« 卯の花の炒り煮 | Main | 畑の整備 »

December 06, 2009

柚子仕事

Dscf5132今朝はこの地域の美化運動の日。朝、近所の共同利用施設にゴミ袋を取りに行き、家の回りの道を何往復か歩いてゴミ拾い。人口密度の低い場所でも空き缶やペットボトルはけっこう落ちていた。燃えないゴミとカン・ビンゴミを2袋集め、店の準備があるので10時頃引き上げた。
今日のお手伝いはサリーちゃんとジュンコさん。掃除が早めに終わったジュンコさんに柚子の収穫をお願いした。なんと言ってもジュンコさんの特技は「収穫体験」。毎月2回、山歩きをしている健康でパワフルな体で筍でも山ウドでもキノコでも果物でも、あれこれ収穫することが大好きなのだそうだ。庭の裏に古くて大きな柚子の木がある。柚子の実がたわわになっているのだが、あまりに背が高くて上の方は手が届かない。しかも大きな木なので、トゲもかなり強力で?油断していると血だらけになってしまう。
ジュンコさんは高枝ハサミを広げて「こっち向きで使うとはさんだ柚子が落ちないようになっているのよ」と言いながら、上着を脱いで、次々に柚子の枝を折っていく。ただ途中でお客様が来て下さったので作業は中断。短い時間だったけど、20個くらいは採れたので、私は定食の支度をしながら、手が空けば柚子の皮をむき、細かいせん切りにしていった。
毎年、柚子の旬の時期には皮をむいて冷凍保存しておく。常備しておくと煮物やうどん、スィーツなどにサッと使えてとても便利だ。もちろん果汁もギュッと手で絞って冷蔵保存。種と薄皮は焼酎に漬け込んで自家製の柚子化粧水を作る。柚子に含まれるペクチンによってお肌がスベスベになるのだ。アカギレにもよく効く。丸ごと柚子全体、本当に無駄なしだ。
今日は合間合間に柚子を刻み続けて、何とかタッパー2つに満杯の柚子のせん切りができたのでさっそく冷凍庫へ。でもこれだけやっても絞り汁はほんの500ccちょっと。柚子のない時期は木頭村のゆず絞りを使っているが、あのゆず絞りが高いのも頷ける。

|

« 卯の花の炒り煮 | Main | 畑の整備 »

Comments

フランツさんありがとう。
せん切りにして柚子の皮を冷凍した後は、ぜひ種を焼酎に漬け込んでみてくださいね。
かく言う私も、今日、焼酎を買わなきゃと思って出かけたのに、買物に行ったら焼酎を買ってくるのを忘れてしまいました。
ああ、モノワスレが進んでるみたい~!?

Posted by: 風楽 | December 07, 2009 at 09:03 PM

「・・・柚子の皮をむき、細かいせん切りにしていった。
毎年、柚子の旬の時期には皮をむいて冷凍保存しておく。」

↑これは私もやっています。実家の庭の柚子は今年は不作なので譲ってもらえず(とほほ)。

Posted by: フランツ | December 07, 2009 at 10:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46951841

Listed below are links to weblogs that reference 柚子仕事:

« 卯の花の炒り煮 | Main | 畑の整備 »