« おおたか静流さん「行く年のセレナーデ」 | Main | 新年のご挨拶 »

December 28, 2009

ベーグル作り

Dscf5233昨夜は気持ちがとてもハイになっていたせいか、中々寝付くことができず、2時半頃まで起きていた。さすがにちょっと疲れたので、本当はゆっくり寝ていたいところだったが、今朝はパソコンのことで朝一番にサポートセンターに電話しなければならなかったので早めに起きることにした。
土曜日に光の工事が終わって、いよいよこの地域でも光回線が使えることになったのだ。ただインターネットの設定が完了しただけで、メールの送信ができないままだったので、電話で問い合わせながら、設定をしなおした。その後、お客様のお宅にちょっと寄らせていただき、午後からは風楽のパン教室の講師をしている高田さんのお宅に伺い、ベーグルパンを習いに行った。
娘が最近、ベーグルに凝っていて、ネットでよく注文しているのだが、自分でも作れるよと言ったら、是非教えてほしいと二つ返事をしたからだ。昨日で娘も仕事納めだったので、それなら一緒に高田さんのお宅に行って個人レッスンをしていただこうと思った。友人のアヤコさんも便乗したので、ほんの3人だけのために贅沢なパン教室をしていただくことになった。胡桃のベーグルと全粒粉のベーグル、そして娘のリクエストに答えていただきチョコチップベーグルの3種類を教えていただいた。
子供の頃、遊びながらパンを作ったことはあるのだが、何しろ彼女が中学3年の時に私は家を出てしまったので、ほとんど母親らしいことはしてあげられなかった。娘は私と違ってとても丁寧に仕事をするし、器用な子なので、やり方さえわかればどんどん自分で作れるようになるだろう。
初めてのパン作りに興味しんしんで高田さんの説明を熱心に聞きながら、とても喜んで作っていたし、焼き上がりのベーグルを食べて「超美味しい~!」と大感激していた。まさかベーグルが自分で作れるようになるなんて、思ってもみなかったようで、これからも仕事が休みの時にはパンを習いにきたいと意欲満々!
Dscf5235また高田さんがベーグルの他にクリスマスに友達に配って大好評だったというマロンデニッシュを焼いておいて下さったり(ケーキのように美味しいパンでした!)、ブロッコリーとカリフラワーのスープがあったりと、本当にいろいろおもてなしをしてくださったので、娘も大喜び。
帰りの車の中で「あんな美味しいパンを家で焼いてくれるお母さんがいたら、ミユキはきっとどんどん食べちゃうから太って困るよね~」とあらぬ心配?をしていたが、さっそく道具と材料を買って帰り、自分でも作ると張り切っていた。
私はパンを習うことよりも、娘と一緒にこういう時間を過ごす機会がなかったので、一緒にパン作りを楽しめるだけで充分だ。でも娘の方はいろいろなパンを焼けるようになりたい!と次回の教室を楽しみにしている様子。たくさん覚えて、店の分まで焼いてくれるようになったらいいんだけどな!

|

« おおたか静流さん「行く年のセレナーデ」 | Main | 新年のご挨拶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47139311

Listed below are links to weblogs that reference ベーグル作り:

« おおたか静流さん「行く年のセレナーデ」 | Main | 新年のご挨拶 »