« 水仙祭りと冬の棚田 | Main | 西の縁側での取材 »

January 27, 2010

マヤ暦ベーシックコース

Dscf5353_3今日はマヤ歴ベーシックコースの第一回目。今回は私を入れて5名の参加者+復習のために参加したお一人の方で合計6名の方たちと一緒に学んだ。以前、私が途中から参加した講座と違って、一番基本的なところから講座を始めていただいた。だから自分の誕生日から太陽の紋章やKINの出し方などを丁寧に教えていただくことができた。やはり最初から順序よく学んでいかないと、しっかりと自分のものにしていくことはできないなあと思った。少人数でのセミナーで、しかも座敷に座りながら講義を聴く形なので、とても家庭的な雰囲気だった。しかも私にとってはお店を一緒に手伝ってくれているサリーちゃんやユウコさんも参加してくれたので、まさにアットフォームな感じになってしまって楽しく受講できた。
途中、休憩をはさむが10時から1時半までみっちり話を聞いてから、お昼ご飯にするので、ややおなかが空くのが難点。でも下手に何か食べてしまうと、その後、眠くなって、講義に集中できなくなりそうなので、食事は終わってからの方がよさそうだ。私も受講するので、始まる前に終了後にお出しするおにぎりとお味噌汁だけをご用意しておいたのだが、ユウコさんがとても美味しい煮物をたっぷり作って来てくださったので、皆さんといただいた。
今回で全員と顔合わせできたので、次回からはお昼を持ち寄りして食べようということになり、終了後のランチタイムがまた楽しみの一つになった。
小さな輪だが、いい人間関係ができそうだ。これからお互いにいろいろな人生の場面で関わっていくいくことがありそうな気がする。各々の誕生日から自分の人生のガイドとなる人やサポート役を担ってくれる人、正反対の性格でもいろいろな学びがある人などの関係性をひもといていく。
どの方ともこの星で同じ時間に出会ったということはやはり何らかのご縁があるのだと思う。当たり前に近くにいると思っている人たち・・・でも同じ時間に同じ場所にいるということが実はものすごく神秘なことなのだ。
全部で3回コースだが、自分の周りの人たちのKINを探りながら関係性を深めていけたらと思っている。
Dscf5351_2


|

« 水仙祭りと冬の棚田 | Main | 西の縁側での取材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47405085

Listed below are links to weblogs that reference マヤ暦ベーシックコース:

« 水仙祭りと冬の棚田 | Main | 西の縁側での取材 »