« お節と三が日 | Main | 友達と新年会 »

January 06, 2010

加仁湯へ

Dscf52784日5日と奥鬼怒温泉卿の秘湯加仁湯に一泊で行ってきた。ずっと前から行きたかった温泉だ。私は手軽に入れる日帰り入浴施設よりも山に囲まれた自然美豊かな温泉が好きだ。でも栃木県とは言えほとんど県境なので、車で行くには雪の多い山道であまりに大変。とても自分では運転できそうにないなあと諦めていた。
ただあまりに雪深く、慣れている人でも運転して行くのは大変な場所なので、人が来られなくなってしまう。それで冬は期間を限定して、下今市駅からバスで送迎してくれるプランができたらしい。それなら浅草から東武に乗って鬼怒川方面に行けばいいので、気軽に行くことができそうだ。近くには同じくダイナミックな滝のある野性味たっぷりの露天風呂で有名な八丁の湯もある。せっかく行くのなら、ずっと行きたいと思っていた二つの温泉をハシゴしよう。そう思って宿を予約をした。
何しろここには加仁湯と八丁の湯とそれぞれ一軒ずつしか宿がない。しかも下今市駅から2時間半もバスに乗るのだ。泊まらないと帰ってこられないだろう。ケータイも途中から全て圏外になってしまうような場所なのだ。
暗くて写真がよく撮れなかったが、とにかく静かで雪深い所にあるいい温泉だった。露天風呂は野性味たっぷりで、広くてひっそりとしていて、しんしんと雪が降り積もっていた。露天風呂を移動する時、気をつけなければ凍っているので滑ってしまうくらいだ。
少し欠けてきた月を見上げながら、ランプだけが灯された露天風呂にゆっくりと浸かった。星もよく見える。三が日を過ぎたせいか人もそれほど多くはなく、他に誰も人がいない時間もあった。一人での~んびり何度も出たり入ったりを繰り返し本当に至福の時間だった。文庫本を持っていったのだが、お風呂に入るのに忙しく?読む暇がなかった。
加仁湯は源泉を5本も持っていて、それぞれ湯質が違う。ほとんどが濁り湯なのだが、微妙な違いがあって、それを利き酒ならぬ利き湯できるように小さな桶を5つ並べた「ロマンの湯」という露天風呂もある。スキーをするわけでもないのに、ほとんどを移動時間だけに費やし、なんでわざわざこんな山奥まで・・・と思う人もいるだろう。
だけどわざわざ行くだけのことはある。のんびり静かに過ごし温泉三昧したい人にはおススメだ。大自然の中に身をおいていいお湯に包まれたい方、ぜひ行ってみてください。私の知っている中では関東地方の一番の秘湯だと思う。大変だけど行く価値はありますよ~!

|

« お節と三が日 | Main | 友達と新年会 »

Comments

コバさんありがとう。
ほとんどの方は「エイコさん」と名前で呼んでくださっています。ハンドルネームをブログ上では使っていないので、よろしかったら私の名前で呼んでいただけると嬉しいです。
那須は私の好きな場所で年に2~3回は毎年行っています。けっこう近いし、カフェや温泉がいっぱいあるので、とても気に入っています。最近、都内から日中でも高速バスが出ていることを知り、今度はそれで行ってみようかと思っています。
いつか機会があったら、店が終わってからでも遊びにいらしてくださいね。
黒米はもち米に入れて炊いても大丈夫ですが、そのまま炊くとまたとっても美味しいおはぎのようなご飯が炊きあがりますよ。お試しを!

Posted by: 風楽 | January 10, 2010 at 08:57 PM

何と呼んだらいいでしょう?風楽さんありがとう。
那須が好きなんてうれしいです。
私は、那須のふもと、福島県の白河で生まれました。
だから、高校まで、那須山を見て育ちました。
東京に出るまで那須山が一番だと思っていました。
でも、富士山をみてやはり、富士山が一番だなと思い直しました。
那須が好きなんてうれしいです。

Posted by: コバ | January 09, 2010 at 08:17 PM

コバさんありがとう。
雪がないのは残念でしたが、雪がなかったおかげで遊歩道をゆっくりと散歩することができました。私は那須がとっても好きなんです。お気に入りのカフェもいくつかあって、行くたびに那須の自然美を眺め、カフェで素敵な時間を味わい、そして温泉を楽しんでいます。

Posted by: 風楽 | January 09, 2010 at 05:33 PM

温泉、私も、大好きです。先日行ったといっていらした那須塩原温泉に、私も紅葉前にいって1泊してきました。
いつも、日帰りなのですが、泊まるのもいいですね。
朝の露天風呂、最高でした。
雪の露天風呂も、最高ですよね。特に、スキー帰りなんて。
また、温泉に行きたくなりました。
今度ゆっくりお話したいです。

Posted by: コバ | January 08, 2010 at 10:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47222536

Listed below are links to weblogs that reference 加仁湯へ:

» 奥鬼怒温泉ホテル加仁湯 [旅行しよう!!]
乳白色の美肌の湯に映える奥鬼怒の雪景色鬼怒川源流沿いの深い山々に囲まれた奥鬼怒の秘境にあるが、宿の設備は立派だ。バスの終点から送迎バスを運行しており、子どもからお年寄りまで乳白色の名湯が満喫できる。奥鬼怒4湯のリーダーとして、深い雪に閉ざされる山道を自家用..... [Read More]

Tracked on January 26, 2010 at 12:32 AM

« お節と三が日 | Main | 友達と新年会 »