« 厳しい冷え込み | Main | ふた組のご予約のランチ »

January 12, 2010

しんこ餅のお雑煮

Dscf5298千葉に来てから初めてしんこ餅というお餅があることを知った。もち米ではなくうるち米を使って作るお餅だ。細長く丸めてあるので、それを1センチほどの輪切りにして食べる。沸騰したお湯に輪切りにしたしんこ餅を入れてちょっと煮て、その後、蓋をしてしばらく蒸す。普通のお餅のように伸びたりぷーっと膨らんだりはしないのだが、もち米と同じように蒸してからついているので、ほんのりとやわらかくてやさしい味がする。
31日におかげさま農場の高柳さんのお宅に伺って、お宅でついた黒米のお餅と白いお餅としんこ餅を少しずついただいてきた。しんこ餅には青のりが入っていた。大事にいただいてきたのだが、いよいよ最後のしんこ餅になってしまった。大根と人参と小松菜を入れてお雑煮風にした。農家さんが自分で作ったお米で作るお餅はとても美味しい。売っているものとは大違いだ。しんこ餅はあまり売っていないので、とてもありがたかった。今日はとても寒かったのでアツアツのお汁が嬉しい。
3連休が終わってお店の方はお休み。でもふと気がついたら確定申告の準備を何もしていないことに気がついた。税務署に行って、昨年度のスタッフの給与所得の源泉徴収票を作成したり、玄米を農家さんに取りに行ったり、振込や市役所、そして買い物をしたりしているうちに午後いっぱいはつぶれてしまった。
これからいよいよ確定申告に向けて、出納帳に経費を入力していかなければならない。昨年は古民家の修復があったので、とにかく細かい買い物が多かった。その入力だけでもかなりになりそうだ。しかも新しいパソコンはVISTAなのだが、今まで使っていた出納帳のソフトが古すぎて入らなかった。今、手元に他の会計ソフトはないので、今年の確定申告までは古いパソコンで入力していくつもりだ。だから今、私のテーブルの上にはパソコンが2台並べておいてある。しかも新しいパソコンは地デジ対応にもかかわらず、先日のアンテナ工事の時に、この場所は電波が悪いので、アンテナを立ても今の段階ではテレビは見られないということがわかった。さすが古民家、さすが大室~!なんでもスイスイとうまくはいかないなぁ~と苦笑するしかなかった。

|

« 厳しい冷え込み | Main | ふた組のご予約のランチ »

Comments

コバさんありがとう。
店で食べていただいたものや、私がご紹介したものをみなさんが実際にご家庭で作っていただけると、とてもうれしいです。そしてそれをこんなふうにして食べましたとか、おいしかったですとか、いろいろご報告いただけると、ああ私も食べたかったなあ・・・なんて思いながら、もっともっと嬉しくなります。
お料理教室参加していたいだけるのですか?ありがとうございます。タカキビハンバーグ、ご一緒に作りましょうね!

Posted by: 風楽 | January 14, 2010 at 07:18 PM

エイコさんに言われたように
黒米ともち米でおはぎを作ってみました。黒米が硬いかと思ったのですが、そうでもなく、ちょっと甘みがあって、きな粉にはよくあって、とてもおいしかったです。
なんだかとっても幸せな気分になりました。
ありがとうございました。
15日の料理教室楽しみにしています。

Posted by: コバ | January 13, 2010 at 08:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47274883

Listed below are links to weblogs that reference しんこ餅のお雑煮:

« 厳しい冷え込み | Main | ふた組のご予約のランチ »