« レイコちゃんとの再会 | Main | 大納言小豆のお汁粉 »

January 09, 2010

黒米のおはぎ

Dscf5287昨年、菊芋堀りに行った「花の里」で黒米を分けていただいた。ちょっとだけ精米してあるので、玄米の状態ではなく胚芽米くらいになっていて普通に炊けるという。実際のお米も真っ黒ではなく、やや白っぽい部分もある黒米だ。ちょっとだけ浸水させて多めのお水で普通に炊いた。黒米のもち米100%のねっとりとしたご飯が炊きあがった。
それをすりこぎで軽くついて丸めた。そのままでもご飯として食べることはできるけれど、年末におかげさま農場の高柳さんから自家製のきな粉をいただいた。高柳さんが作っている無農薬大豆で作ったとっても貴重なきな粉だ。作る手間がわかるだけに、もったいなくて中々食べることができなかった。これはお店で使った方がたくさんの方に食べていただける。そう思って、自分では一回、お餅にまぶして食べただけなのだが、今回の黒米のおはぎの上からかけていただくことにした。そのままでもほんのりとした甘味のある風味たっぷりのきな粉だが、デザートにお出しするので、ほんの少しだけ粗製糖と塩を加えた。
それを黒米のおはぎの上からかけてお出しした。むっちりとしていて滋養たっぷりの美味しいおはぎだ。いろんな方に食べていただいて感想をお聞きした。マクロビアンでない方もすごく美味しいと言ってくださった。炊いた黒米を丸めてきな粉をかけただけのデザートなのだが、なんだかとっても優しくて体に染み込んでいくような味わいのあるデザートなのだ。これはもう素材の力としか言いようがない。
素朴で優しく滋味のある味わい・・・私の一番好きな味の感覚だ。それには本当に美味しい素材がほんのちょっぴりあって、シンプルな料理方法が一番。素材も限られているから、あまり多くは作れない。だからできあがったものをほんの少しだけ、本当に大事に感謝しながらいただきたいと思う。
きっとこういう味わい方というのはレストランよりも家庭という小さい単位で楽しむ基本的な食の姿なのだろう。
作っていてもお出ししても嬉しくなってしまうような…華やかさはないけれど、本当に味わいのある美味しいものを楽しめたら幸せだ。

|

« レイコちゃんとの再会 | Main | 大納言小豆のお汁粉 »

Comments

私ももらった黒米があるのですが、もち米とまぜて炊いたらおはぎになるかしら?
特別な日にやってみようかしら?

Posted by: コバ | January 09, 2010 at 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47245039

Listed below are links to weblogs that reference 黒米のおはぎ:

« レイコちゃんとの再会 | Main | 大納言小豆のお汁粉 »