« しんこ餅のお雑煮 | Main | 同世代の柱時計 »

January 13, 2010

ふた組のご予約のランチ

Dscf5300昨夜は「朝起きたら庭が真っ白になっているんじゃないか・・・」と心配しながら布団に入った。だから目が覚めた時、まっさきに窓の外の様子を見に行った。朝方、ほんの少し雪が降ったのか、ところどころ地面が白くなっていたが、大雪にはならなかった。風は強いけれど、雪が降り積もりよりはずっといい。
今日は別々のグループの方たちが二組、ご予約でランチにいらっしゃった。雪が降ってしまったら、おそらくこの場所まではたどり着けないだろう。たとえいらっしゃっれたとしても、雪が積もった地面はぬかるむので、お帰りの時の車が心配だ。相変わらず北風が強くて寒かったが、とりあえず晴れてきそうなので一安心。
手伝いに来てくれるトモちゃんが今日は少し遅れるので、厨房仕事に入る前に座敷に掃除機をかけ、奥座敷と茶の間にそれぞれ人数分の座布団と座卓を並べ、寒いので早めにストーブをつけた。
このところ、ヤーコンがサラダに大活躍だ。年末にコバヤシ君が施設で作ったヤーコンを売りに来てくれたので、10キロばかり店用に買った。寒さに弱いので、発泡スチロールの箱の中にもみ殻を敷き詰め、その中で保存してもらった。とても美味しい無農薬ヤーコンだ。私はヤーコンが大好きなので、ヤーコンがある時はしょっちゅう料理に使っている。そのせいか、いつのまにか店を手伝ってくれているスタッフたちもみんなすっかりヤーコンの美味しさに目覚め?ヤーコンファンになってしまった。
一昨日は畑から抜いてきたカブを薄切りにして、ジュンコさんからもらった夏ミカンをほぐして、ヤーコンとサラダにした。その夏ミカンの果肉と果汁、そしてカブが少し残っていたので、今日はそこにヤーコンを加えて、さつまいもをサイコロ状にして蒸したものと合わせてサラダにした。
とにかくかんきつ類とヤーコンとの相性はバッチリ!とても美味しいサラダになった。彩りもきれい。それに畑のカブを料理に使えてよかった。いよいよ残り僅かになってきた。それを収穫し終わると裏の畑は空っぽになるのでちょっとさみしい。
それぞれのお客様はお食事の後も、とてもくつろいで過ごされ、3時半頃までゆっくりされていた。お家のような感覚でリラックスして過ごしていただけることが古民家のよさなんだろうなあと思う。

|

« しんこ餅のお雑煮 | Main | 同世代の柱時計 »

Comments

フランツさんありがとう。
フランツさんの施設のヤーコンとっても美味しいですよ~!暮れに買っていかれたお客様もまたほしいと言っていらしたので、店のを少しお分けしました。
店でもこのところヤーコンをサラダにしょっちゅう使っています。スタッフたちもヤーコンのおいしさに目覚め「もうヤーコンなしの食生活なんて考えられない!?」という方もいるほど・・・。
サラダにすると特に大人気です。
私自身もヤーコンが大好きなので、いつも
もちろんいろんな食べ方、考えていますよ~!

Posted by: 風楽 | January 17, 2010 at 05:53 PM

ヤーコンはまだまだポピュラーじゃないですよね。
大豊作というか作り過ぎなんだけど、これから収穫するヤーコンもたくさんあります。
腐らすのもったいないくらいあります(苦笑)。
糖尿病にいいんです!
効能というか栄養素を調べるとすごい作物です。
茨城大学の農学部が研究に力を入れていると知人から聞いています。
風楽さんでも何かレシピを考えてくださいね(笑)。

Posted by: フランツ | January 16, 2010 at 07:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47286338

Listed below are links to weblogs that reference ふた組のご予約のランチ:

« しんこ餅のお雑煮 | Main | 同世代の柱時計 »