« 黒米のおはぎ | Main | 厳しい冷え込み »

January 10, 2010

大納言小豆のお汁粉

Dscf5293小豆を煮た。今回は北海道の大納言の小豆を使った。粒が大きくておいしい小豆だ。業者さんによって、大納言小豆と呼ぶものは粒の大きさが5.5mm以上という基準を定めているところもあるようだ。
普通の小豆と比べて粒がとても大きいので、煮崩れしない。しかもとても黒々としていて艶があって糖度も高い。実は大納と言う名前は、朝廷時代にあった大納言という役職から来ているそうだ。大納言は殿中で抜刀しても切腹しなくてもよいと言われていた。それが語源になって煮ても腹割れ(煮崩れ)しない大粒の小豆を大納言小豆と呼ぶようになったそうだ。意外なことにビタミンEの含有量がグレープフルーツよりも多く、食物繊維もたっぷり。圧力鍋で煮てもしっかりと粒が形のまんま残っていた。
今日はお汁粉のご注文が多かったので、大納言小豆のお汁粉が次々に出た。たくさん煮ておいてよかったなあと思う。
サリーちゃんの具合が悪くてお休みになってしまったので、ジュンコさんと二人で日曜日を乗り切った。それほど混まなかったので、よかったが日曜日の二人体制はちょっとドキドキだ。
仕事が終わってから炊いた黒米を丸めて大納言小豆のお汁粉の中に入れ、夕陽の見える奥座敷でジュンコさんと一緒に食べた。仕事の後のお汁粉はとても美味しかった。
夕方はジョイフル本田に灯油を買いに行った。一回に80ℓほど買うので、1ℓ60円を切る灯油があるのは助かるが、行って帰るだけでも順調に走って往復1時間。今日は成田山への参拝客で車が大渋滞し、片道1時間以上もかかってしまった。そんな渋滞の道を走りながら、お食事に来てくださるお客様たちがいらっしゃる。ありがたいなあと思う。

|

« 黒米のおはぎ | Main | 厳しい冷え込み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47256531

Listed below are links to weblogs that reference 大納言小豆のお汁粉:

« 黒米のおはぎ | Main | 厳しい冷え込み »