« 春隣り | Main | ぐるっと千葉の取材~レンコンとごぼうを使って~ »

February 11, 2010

ココアとレーズンのマクロケーキ

うっかり忘れていたのだが、朝になってマクロ仕様のケーキがないことに気がついた。いつも何かしら作ってストックしてあるのに、それも全くない。休日や祝日はケーキをご注文される方も多い。それで定食の支度が終わってから、マクロのケーキを作ることにした。
今日はココアとラム酒につけたレーズンを入れて、チョコレートケーキ風のマクロケーキを焼いた。もちろん卵も砂糖も乳製品を使っていないナチュラルスィーツだ。
朝はそれほどでもなかったけれど、昼になるに従ってどんどん気温が下がっていった。もしかしたらこのまま本当に雪が降ってしまうのかもしれない。お客様も少なく日中はとてもひっそりとしていたので、奥座敷のストーブの前に座りながらサリーちゃんと一緒にあれこれ話をして過ごす。営業日が金・土・日であることはだんだん浸透してきたようだが、祝日の営業についてはまだご存じない方が多いようで、どうも祝日というのは人出が少ないようだ。
まあ、いづれにしてもこの寒さだから、出かけるのもちょっと気が引けてしまうのは当然のこと。
そろそろ春の種まきに向けて、南側の畑の土を耕さなくては。裏に積んである落ち葉と野菜の残さ、コーヒー豆のカスなどを運んで、しばらく畑の土と混ぜて寝かしておきたいと思う。最近、コーヒーを入れた後のコーヒーカスや揚げ物をした後の天カスなどが貴重品に見える。これも畑の肥やしになるのだと思うと、うっかりごみ箱に捨ててしまったものまで手で拾い集めて土へ戻している。
ただ日中にいくら暇な時があっても畑仕事を営業時間中にするのは難しい。いざ、お客様がいらした時に、すぐお食事の準備に取り掛かれなくなるからだ。服装も作業用でないワンピースなどを着ているのでとても動きにくい。それでいつもやりたいと思いつつ迷ってやらず終いになっている。
田植えはまだしばらく先だが、農家さんによっては早生用の種もみの準備をそろそろすすめているところもあるだろう。お百姓さんはいつも季節を先取りしている。新米家庭菜園者の私は季節ごとにやらなければならない仕事がまだわかっていない。特に春の種まきは初めてなので、何をいつから始めていいのやら施行錯誤が続く。Dscf5425


|

« 春隣り | Main | ぐるっと千葉の取材~レンコンとごぼうを使って~ »

Comments

エイコさんありがとう。
わかりました。(*^_^*)

Posted by: コバ | February 12, 2010 at 09:01 PM

コバさんありがとう。
マクロビオティックのお食事やお菓子は卵やバター、乳製品など動物性のもの、そして砂糖を使わずに作るのが基本です。
私も昔は卵や砂糖なしでスィーツができるわけがない?!って思っていましたが、メイプルやなたね油、ココナッツミルクなどを使って作っていきます。
とてもヘルシーなので胃にもたれず、カロリーも少なめ。でもだからと言って食べすぎは禁物ですが。

Posted by: 風楽 | February 12, 2010 at 05:56 PM

こんにちは。エイコさん。
卵も砂糖も乳製品も使ってないマクロケーキって、何ですか?

Posted by: コバ | February 11, 2010 at 09:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47538686

Listed below are links to weblogs that reference ココアとレーズンのマクロケーキ:

« 春隣り | Main | ぐるっと千葉の取材~レンコンとごぼうを使って~ »