« コタロウさんとの再会 | Main | 独活を植える »

February 15, 2010

クリスタルボウルの演奏会

今日はありがたやさんのカナエさんの企画でクリスタルボウルを聴く会が行われた。演奏されたのは大多喜町に住む林さん。日本で最初にクリスタルボウルの演奏を始めた方だそうだ。
昨日から泊まっていたコタロウさんや何人かの友達と一緒に朝ご飯を食べてから、コーヒーを飲み、みんなを見送った後、すぐに室内の座卓を全て動かし掃除機をかけ、襖を外して会場の準備をした。
水晶の癒しのエネルギーを放つと言われているクリスタルボウルの演奏は、クリスタルで作られた中が空洞のボールを7つ並べ、木製の棒で叩いたり、縁をなぞったりしながらさまざまな音を出す。瞑想のために開発されているので、人間の深い部分に共鳴するバイブレーションが幻想的な時間を作りだす。7つのボウルがそれぞれ人間の持つ7つのチャクラに呼応しているとも言われている。
クリスタルボウルの演奏は通常、寝っ転がって聴き、次第にその振動を聴いているうちに体が熱くなってきたり、眠くなってきたりするそうだ。チャクラを意識し活性化させることで私たちは、心と体のバランスをとり戻し、健康な状態になっていく。
何しろ古民家は寒いので、横になっているうちに体が冷えてしまわないかと心配だったのだが、みなさんでハロゲンヒーターや毛布、シュラフなどを持ち寄っていただいたので、室内もぽっかぽかだった。
演奏が終わってからしばらく横になり、その後、ゆっくりと起きてからお食事タイム。参加されたみなさんが林さんを囲んで和気あいあいとお話しながらお食事を召し上っていた。
私は昼食の支度があったので、横になって聴くことはできなかったれど、厨房にまでクリスタルボウルの振動が伝わってきて、それが外の雨音と一緒に響きあい、ゆっくりとした時間がとても心地よかった。
最後に参加者全員とハグし合ったので、その場に私も参加させていただいた。外は寒い一日だったが、古民家の中はいいエネルギーが満ち溢れ、熱気ムンムン?!。とても温かくて和んでいた。クリスタルの音にまた場が一段と浄化されていったように思う。Dscf5450


|

« コタロウさんとの再会 | Main | 独活を植える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47575900

Listed below are links to weblogs that reference クリスタルボウルの演奏会:

« コタロウさんとの再会 | Main | 独活を植える »