« ユウコさんのお花 | Main | 土筆の卵とじ »

March 27, 2010

大勢のお客様

大型観光バスが大室のゴミ集積所の前に止まり、中から40名もの人たちが降りて古民家に来て下さった。東京を拠点に活動しているNPO「GOODDAY」の皆さんだ。GoodDayは、地球温暖化、資源枯渇、生態系の破壊、森林減少、酸性雨、ゴミ問題・・・などを学習しながら、たくさんの人が地球環境を大切にして暮らせる社会を目指し活動している。
27日は入江醤油さんを見学後、風楽でお弁当ランチを食べ、その後、寺田本家の酒蔵見学に行くという大人の社会見学というバスツアーだった。
40名様に一度にお食事をお出しすることはできないとお話したら、お弁当箱に詰めて食べていただく形でも大丈夫だということだったので、朝から定食の用意の他、40個のお弁当をお作りし、大きな鍋で出汁をひき、やはりいつもの何倍もの量の重ね煮を作ってお味噌汁をご用意した。
土間の席に、家のダイニングの椅子も並べて席数を増やし、庭の椅子をフル稼働し、縁側まで使ってみなさんに座っていただき、ぎゅうぎゅうだったけど、どうにか40名様に一度にランチを食べていただくことができた。
嬉しかったのはお弁当箱にお箸をお付けしたのだが、半分以上の方がマイ箸を持参されていたことだ。本当はお弁当箱も使いたくなかったが、通常の定食をお出ししながら、一度にこれだけの方のお食事をワンプレレートでお出しするには食器が足りないので、やむを得ずお弁当箱に詰させていただいた。
明るくさわやかな若い方たちが多く、こんなふうに楽しい仲間たちと学習会をしながら、環境問題に取り組んでいけるなんていいなあと思った。また機会があったらぜひ来ていただきたい。お店につくのが予定よりも1時間以上遅れてしまったので、あまり長く滞在することができず、お弁当の後はあっという間にお帰りになったのだが、またゆっくり来ていただけたら嬉しい。
夕方は北側の畑を鍬で畝立てしながら、カブ、大根、ラディッシュの種撒きをした。冬場だからとサボっていたら、案外、しっかりと雑草が生えていて、畝を立ててから取り除くのに時間がかかってしまった。夕方はすっかり寒くなり、体も冷え切ってしまったが、とりあえず畝ができていればあとは少しずつ種を撒いていけばいいのだから、これから野菜の種類を増やしていこうと思う。
Dscf5751


|

« ユウコさんのお花 | Main | 土筆の卵とじ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47933722

Listed below are links to weblogs that reference 大勢のお客様:

« ユウコさんのお花 | Main | 土筆の卵とじ »