« 紫キャベツのサラダ | Main | 帰国した翌日 »

March 06, 2010

バリの休日

Dscf5541

ずっと会いたかった島にまた会いに行ってきた。古民家に引っ越して半年ちょっと。この間、旅好きの私が一度も国外逃亡せず?一泊の温泉旅行を2回しただけ。それ以外の日はほぼ毎日この古民家で過ごしてきたなんて信じられない?!でもそろそろ「どこかに行きたい病?」の症状があらわれてきた。
沖縄とバリは私が特別に大好きな島だ。昨秋から行きたい行きたいとずっと思っていた。故郷というものを持たない私だが、なんだか故郷に帰っていくような気持ちになれるほっとする場所なのだ。
でも相変わらずお金はないし、まだ残っている支払いもあるし、3月末には消費税の納入もある。普通に考えたら全くゆとりなどない状態だ。ただちょっとだけやりくりすれば、あの心満ちあふれる素敵な時間を南の島で迎えることができる。いざとなったら何かアルバイトをすればいいのだし・・・。
そう思ってホテル付きの格安航空券を探して出発を決めた。どこかで時間を作って、行くと決めて行ってしまわないと、「いつか行きたい」はいつまでも夢のままに終わってしまうだろう。50代になった自分への誕生日プレゼントに、この際、後のことは何も考えず?行ってくることにした。
Dscf5568

一年ぶりに行ったバリは相変わらずプランプラン(バリ語でのんびりという意味)した時間が流れていた。今回はバリ雑貨めぐりは全くせず、ダイビングとラフティング。そして毎晩、海辺やライステラス(棚田)で夕陽を見ながら、ゆっくりとご飯を食べたり、バリヒンドゥーの寺院を回ったり、バリダンスやケチャを見に行ったり、楽しい時間を過ごすことができた。バリ人のガイドさんといろいろな話をして、バリ人の信仰の深さを改めて知った。バリ人にとって神さまはいつも身近にいる存在だ。毎日、何度となく神に祈りをささげ生かされていることを感謝している。
寺院以外にも店や家やホテルのあちこちで、毎日のように花や供物をささげ、お香を炊き、聖水をふりかけて祈る姿を見かける。
雨季の終わりだったので、極寒の古民家からいきなり暑くて湿度の多い亜熱帯気候に体を慣らすのは大変だったが、毎日、キレイな景色をたっぷり見て、果物や野菜やシーフードをたくさん食べ、笑って過ごしたので、体はほとんど疲れ知らず。元気になって帰ってきた。
Dscf5587

昨夜は12時発の飛行機だったので、今朝、日本に戻ってきた。飛行機の中ではほとんど寝られなかったけれど、空港から戻ると、そのまま荷物もほどかず、さっそく仕事開始。一足先に古民家に着いて、窓を開けて掃除をしておいてくれたユウコさんが「お帰りなさ~い!」と笑顔で迎えてくれたのがとてもうれしかった。
日本で帰りを待っていてくれる人たちがいるというのが、また旅を楽しいものにしてくれる。行ったことのない場所の風に吹かれながら魂が充電できる時間が私にとっての旅なのだと思う。そして旅を通して、私はもっと私らしくクリアになっていく。確かにお金や時間や仕事をやりくりしながら出かけるのは決して楽ではないけれど、でもやっぱり無理してでも行ってよかったなあと思った。
当分、また仕事だが、早くも今度はいつ行けるかなあとウズウズしている。やっぱりバリは私にとって特別な島だ。Dscf5506


|

« 紫キャベツのサラダ | Main | 帰国した翌日 »

Comments

風花さんありがとう。
今度はどこへ行くご予定ですか?
お仕事が本格的に始まるとなかなかお休みも取れないかもしれませんが、やっぱり行きたい所には行って、どんどん人生楽しまなくっちゃね!

Posted by: 風楽 | March 07, 2010 at 07:10 PM

魂の充電  と  私らしくクリアになっていく
という言葉にとても惹かれました。
やりたいことは今やる!ですよ。

Posted by: 風花 | March 06, 2010 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47740467

Listed below are links to weblogs that reference バリの休日:

» 四十肩・・・涙 [コジブラのブログアフィリエイトで月収を超える方法]
今日仕事で、お客様と四十肩の話で盛り上がりました。 [Read More]

Tracked on March 07, 2010 at 12:05 AM

« 紫キャベツのサラダ | Main | 帰国した翌日 »