« 筍と独活の芽 | Main | あいりん堂さんの食材を使って »

April 19, 2010

野草酵素作りへ

Dscf5839今年もまた春の酵素作りの季節がやってきた。例年どおり、野草の酵素を作りに前橋まで行くことにした。今回は初めてのトモちゃんとユウコちゃん、そしてオシオさんが同行することになり、朝、6時半に佐倉のトモちゃんの家に集合。トモちゃんが息子さんのRV車を借りて来てくれたのだが、4人分の樽が積みきれず、急きょオシオさんのワゴン車を使わせていただくことにした。ドライバーは長距離運転が得意のトモちゃんとユウコちゃん。
群馬で手作り酵素の会を主催している「手作り酵素ナカヤマ」の中山さんが指導する手作り酵素の会に便乗させていただくことにした。同じ春の酵素を作るにしても前橋周辺の野草は種類も多くエネルギーが高いので、私はわざわざ千葉から仕込みに出かけている。
年々、酵素を仕込む人たちが増えてきて、酵素作りの講習会は全て満員。今回も40名近くの参加者がいて、。何台もの車が土手や湧水の近くを連なって移動した。今、講師の中山さんはあちこちの教室にひっぱりダコで、春の酵素だけでも何十か所で教室を行っている。お話している最中にも電話での場所の問い合わせや質問などがケータイにバンバンかかってきて、全てお一人で対応しているのでとても大変そうだった。中山さんいわく「昨年の秋から大爆発」?してしまったそうで、ものすごい勢いで手作り酵素を作りたいという人が増えているそうだ。Dscf5841
今回はあちこち移動して迷子にならないようにと、野草を摘む場所の地図を最初に配って下さった。これがあれば、来年は場所がわかるので、教室のあるなしに関わらず自分の都合で酵素を仕込みに行くことができそうだ。
健康へ関心のある方が増え、手作り酵素の良さが浸透してきたのだと思う。それだけ酵素を飲み始めて体調がよくなったという人が多いからだろう。私も作り始めて7年ほどになるが今では酵素なしの生活は考えられない。
車中は女4人が集まって、遠足のようにワイワイとずっとにぎやかな道中だった。またオシオさんがヨモギ新粉餅や野菜の串刺しなどを作ってくれてきたので、風楽の玄米ご飯と一緒に公園のテーブルに並べて食べたランチタイムも楽しかった。
それにしてもトモちゃんとユウコちゃんの二人は名ドライバーだ(私の場合は迷ドライバーだが?!)。ナビよりも正確に?道を選び、メンテナンスが滞っていたオシオさんの車もいろいろ点検をしていた。特にタイヤの溝を見て、これは危険だと判断し、帰り道ではタイヤを交換するようアドバイスしたり、オイル交換の目安や車のことをあれこれ教えてあげたり、とても頼もしかった。
全ての作業を終えてから、インター近くの日帰り温泉に入って温まり、10時頃、無事に帰宅した。これから毎日酵素をかき混ぜて、10日くらいで微生物たっぷりの春の酵素が出来上がるのでとても楽しみだ。

|

« 筍と独活の芽 | Main | あいりん堂さんの食材を使って »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48131790

Listed below are links to weblogs that reference 野草酵素作りへ:

« 筍と独活の芽 | Main | あいりん堂さんの食材を使って »