« アレンジメント三昧 | Main | 温かかった一日 »

April 29, 2010

オーガニックな結婚パーティ

Dscf5889昨日の大雨とはうってかわったいいお天気で、朝、5時半に起きた時、まず空を見上げてほっとした。その後、雨戸を開けてすぐに支度を開始した。今日は西側の縁側だけではなく、南側の開かずのすりガラスも全部ハズして縁側をめいっぱい使ったので、とても解放的だった。早朝の厨房ではキッシュを焼いたり、野菜を蒸したり、アボカドと豆腐のマヨネーズを作ったり…お食事の準備を一人で進めていった。
そのうちユウコさんが出勤。今日はスタッフ全員、着物姿で接待しようということになっていた。でも着物の着られない私のために、長襦袢やら帯を持って早めに来てくれたのだ。相変わらず細部にまで気配りを忘れないオシャレな着こなしのユウコさん。それに比べて私ときたら、長襦袢の袖はたすきからはみ出るは、襟ははだけるは・・・最後まで着物姿が板につかないまま終わってしまったが、よくまあ着物姿で仕事ができたものだと、そこだけは妙に?感心。
Dscf589260名さまのお食事を一度にお出しするのは想像していた以上にずっと大変なことだったが、でも今、いい仕事をやらせていただけたことの充実感でいっぱいだ。新郎新婦の意向により、本当に手作りのアットホームな結婚パーティになった。新婦のお父様の手品コーナーがあったり、お友達のコーヒーショップの方が手で一杯一杯コーヒーを淹れてくださったり、畑の収穫作業があったり、二人で育てた野菜を採れたてサラダにしてお出ししたり、ミゾグチくんの作った人参をほぼすべての料理に使わせていただいたり(人参嫌いの方がいたらごめんなさい!)、種まきコーナーがあったり・・・どのシーンを見てもなんだかほんわかと温かくほっとするパーティだった。
Dscf5895本当はゆっくりそういう雰囲気を遠くから眺めていたかったのだが、大皿の料理が空っぽになったら、随時、作りながらお出ししていったので、厨房仕事に追われっぱなし。またグラスやお箸やビールなどを追加でお出しすることが多かったので、皆で出たり入ったり、行ったり来たりを繰り返していた。当然ながら私も着物姿でなりふり構わず?走り回ってしまった。
その結果、パーティの様子を見ているだけというわけにはいかず、シャッターチャンスも逃してしまい、せっかくの記念ショットがちゃんと撮影できず残念。でも来て下さった方の空気感のようなものだけは充分伝わってきた。そして料理がとても美味しかったといろんな方からお声をかけていただけたので、嬉しかった。
結婚パーティだというのに、肉も魚もお刺身もないお料理ってどうなんだろう?!ってメニューを決める時、実はちょっとだけ心配していた。でもいつもの風楽らしく美味しい野菜と豆と玄米を、葉っぱの緑やお花たちと一緒にたっぷり食べていただけたらと思った。それと思い思いに寛ぐためには自由に使っていただくことが一番かなと思ったので、古民家の庭や縁側、畑、お部屋など全てを使っていただくことにした。そのせいか人数が多いわりにはあまり窮屈な感じはしなかった。Dscf5906_2一番嬉しかったのは人の人生の門出に共に立たせていただき、その祝福の時間を共有できたこと。そしてその門出を祝うことをお手伝いできたことだ。やはり人が自分らしい人生の方向性を見つけて、それに向かって歩き出そうとしている姿は美しい。生きる方向を模索したり、迷ったり悩んだり、人生にはいくつものトンネルがある。
だけどそれを通り越して、新しい人生のステージに向かって一歩踏み出すという瞬間はそれだけで尊い。「祝福」をテーマに共に集い、共に飲み、共に食べること・・・幸せを分かち合える重要な要素だ。
そんな時間をいただけたことを心から嬉しく思います。ミゾグチくんユウコちゃん、これからもどうぞ共に手を取り合って歩いていってくださいね!そしていい場を創らせていただいて、ありがとうございました。
う~ん、もう一度、結婚っていうのもいいかも・・・?!ちょっぴりそんな気分になりました。

|

« アレンジメント三昧 | Main | 温かかった一日 »

Comments

井上・プロビゴさんありがとう。
昨日は美味しいコーヒーを淹れてくださってありがとうございました。今度は忙しい厨房ではなく、縁側でゆったり座わりながら飲ませていただきたいです。
バタバタと不慣れな着物で動き回っている厨房の片隅で、楽しくお話されながら、ゆったりとコーヒーを淹れていらっしゃるお姿が印象的でした。
胃と心が冷めないうちに?また機会があったら遊びにいらしてくださいね!ありがとうございました。

Posted by: 風楽 | April 30, 2010 at 07:14 PM

風花さんありがとう。
そうですか。もう一周忌になるんですね。
早いものですね。
きっと旦那さんは天国で風花さんのお仕事ぶりをのんびりと眺めていらっしゃることでしょう。
そして焦らなくてもいいよ・・・って伝えたいんじゃないかな。
どんなふうに生きるかなんて、そんなに簡単に決められることではないし、まして二人が前提だった老後が一人になってしまったわけですから、その先の生活設計も変わってくることでしょう。
大事なのはその日一日を丁寧に生きるということ・・・それができたら、きっとその先に何か答えが用意されているのかもしれませんね。

Posted by: 風楽 | April 30, 2010 at 07:08 PM

昨日は、いろいろとありがとうございました。

お蔭様でとても楽しい時を過ごすことができました。
お料理もケーキも大変おいしく頂きました。とっても
心のこもった作品で胃も心もまだポカポカ暖かいです。

帰り際、ばたばたと慌しかったのでご挨拶せずに
失礼してしまったことお許しくださいね。

心より感謝致します。

Posted by: 井上・プロビゴ | April 30, 2010 at 05:21 PM

もう一度結婚もいいかも?ですかぁ?(笑)
私は 一人になって ただいま 人生の方向性模索中・・・。
せっかく自由になったのに 自分がどこに向っていけばいいのか
わからず 気持ちがもやもや。もうすぐ主人の一周忌だというのに。1年たてば 方向も決まっているだろうと思っていたのに
未だに決まらず 毎日が晴れ晴れしない・・・。そんな感じの今日この頃です。

Posted by: 風花 | April 30, 2010 at 01:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48217859

Listed below are links to weblogs that reference オーガニックな結婚パーティ:

« アレンジメント三昧 | Main | 温かかった一日 »