« 料理教室~玄米キッシュ他~ | Main | 野草酵素作りへ »

April 18, 2010

筍と独活の芽

土曜日の朝、起きた時、一瞬、自分の目を疑ってしまった。白いものが散らついていたので、目の錯覚かと思ったのだ。でもよく見ると地面も白くなっていた。なんと季節外れの雪が降っていたのだ。寒い寒いと思いながら過ごした数日間。本当に冷え込んでいた。朝、サリーちゃんから電話があって「車のチェーンがないから行けるかどうか・・・・」。
まさかチェーンが必要になるほど積もるわけはないので、それは大丈夫だよと言って来てもらったのだが、朝の一時期、そんなことを心配するほどの本降り?の時間もあった。幸い開店前には雪もやみ、寒い日にも関わらず、ご予約のお客様がたくさん来てくださって、忙しい一日だった。
うってかわって今朝はあふれんばかりの光が降り注ぎ、久しぶりに温かな春がやってきた。ジュンコさんは今朝も筍掘り。「筍狩りで遅れます」というメールがあったが、10時過ぎに到着するなり、たくさんの筍と蕗を土間に並べていた。20本ほどを30分もしないうちに掘り上げたのだそうだ。今日はお店でも売れるようにといっぱい収穫したそうだ。球根ごと抜いてきた水仙もたっぷり!こちらの方はさっそく南の庭の隅っこの方に植えた。しっかり根付いて群生してくれるといいのだが。
せっかくなら定食の付け合わせに筍もお出ししようと思い、掘りたての皮をむいて、そのまま天ぷらに。独活の芽も摘んできてくれたので、それも天ぷらに。塩をふってお出しした。春の香り満載の定食になった。
揚げたてを籠に並べて写真を撮った。とても可愛らしい。お昼前に収穫名人のジュンコさんは風楽の庭も歩き回り、短時間で3本の筍を発見して掘ってくれた。探している時の目つきが違うんだなあ~。なんせ富里の家からご実家のある四街道まで行って、筍を30本近く掘って、風楽に来るまで移動時間も含めてたった2時間なんだって!
計算すると1分で1本掘っていることになる。スゴイ!ユウコちゃんと二人でひたすら感動してしまった。もう感動を通り越して尊敬のマナザシ・・・。
おかげさまで今年は春の芽ぶきのものを美味しくいただいている。独活の苦手な私も独活の天ぷらは食べられるようになったし、蕗の葉も蕗と一緒にほろ苦く煮て楽しめた。この次はミョウガタケがあるよ・・・って。楽しみに待ってよう。
Dscf5838


|

« 料理教室~玄米キッシュ他~ | Main | 野草酵素作りへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48120960

Listed below are links to weblogs that reference 筍と独活の芽:

« 料理教室~玄米キッシュ他~ | Main | 野草酵素作りへ »