« あいりん堂さんのお弁当 | Main | 筍と独活の芽 »

April 16, 2010

料理教室~玄米キッシュ他~

ああ何という肌寒い一日なのだろう。夜になってから雨はみぞれまじりになってきた。また冬に逆戻りしてしまったかのようだ。この寒さの中、今日は店が終わった後、料理教室だった。今回は参加者が10人も来て下さったので、家のキッチンもやや手狭な感じに見えるほど。
今日のメニューはマクロ仕様の玄米のキッシュ・揚げごぼうとレンズ豆と酒粕のサラダ・板麩のチンジャオロース風・すき昆布の煮もの。生地を作ってから3台のタルト型にそれぞれで生地を張り付けていただき、その中に炒めた玄米と豆腐クリームを入れて焼くタイプのキッシュだ。
ごぼうや玉ねぎなどいろいろ野菜を切る量が多かったが、たくさんの方がいらしたので、4枚のまな板をご用意して、皆さんに切っていただいた。
お食事の時はたっぷり作ったお惣菜を真ん中に置いて、皆さんで食べていただいてから、残りはご持参いただいたタッパーなどに入れてお土産に。10人もいるので足りなくなるのではないかと、急きょすき昆布など2袋を水に戻したが、けっこうな量ができたので、たっぷり持って帰っていただけてよかった。料理教室の時は美味しいと言いながら喜んで食べていただけることが何よりも嬉しい。
今回はアシスタントがいなくて、エデラちゃんが途中まで残ってくれたのだが、その後は私一人。ちょっと忙しかった。これから教室をスムーズに進行させていくためにも必ずアシスタントを誰かにお願いしようと思う。
次回は5月21日(金)3時から。人参ドレッシングサラダと雑穀料理、酒粕を使ったお菓子などを作るので、よかったらご参加ください。
料理教室の後、片付けを終え、あいりん堂さんとたまにはご飯でも食べながらゆっくり話そうと約束していたので車で迎えに行った。お蕎麦屋さんとコーヒーショップを2軒ハシゴしながら、12時近くまでしゃべっていた。オーガニックの世界は本当に厳しくて、経営的にはとても大変だが、それでもあいりん堂さんとはもう何年もずっと一緒にがんばってきたような気がする。お客様をご紹介したり、していただいたり・・・。仕事を超えて応援し合ってきた部分も多かったと思う。ここ何年かで同じような方向性のお店が少しずつ増えてきたけれど、その中でも、お付き合いの長さといい、お世話のなり方?といい特別な存在だ。
いつも顔を合わせているわりに、なかなかゆっくり話せる機会はないので、今日は久しぶりにしみじみと人生について?語り合った。そしてまたがんばろうねと言いながら帰ってきた。いい時間だったな。
Dscf5836


|

« あいりん堂さんのお弁当 | Main | 筍と独活の芽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48104553

Listed below are links to weblogs that reference 料理教室~玄米キッシュ他~:

« あいりん堂さんのお弁当 | Main | 筍と独活の芽 »