« 人参どっさり! | Main | オーガニックな結婚パーティ »

April 28, 2010

アレンジメント三昧

Dscf5881スゴイ雨だった。さすがの大雨に厨房も雨漏りをした。厨房の上にあるトタン屋根は最初から錆びていた。そのうち雨漏りするよと棟梁からも言われていたのだが、ずっとそのままにしておいた。でも最近、2回連続で雨漏りを発見したので近々屋根も修理しなくては(まったく・・・いつまでたっても手直しする箇所ばかりでちょっとユーツ!)。
今日は結婚パーティに向けて花仕事。朝一番でできるように昨日のうちに花をたくさん買って水切りしておいた。枝ものに関してはジュンコさんがご実家の庭やその周りの山から切ってきてくれることになっていた。でもこの大雨じゃ切りに行くのは無理だから人参ケーキを焼いてから、枝ものが足りないので買いに行かなくてはと思っていた。
でも人参ケーキを焼いている最中に、カッパを着たジュンコさんがやってきた。びっしょりになりながら車の後ろいっぱいに枝ものやショウブや藤、すずらん、麦、鳴子ユリなどを積んでいる。その量たるや半端じゃない。でもジュンコさんはケロッとして筍と蕗もついでに採ってきたよと笑っている。
着替えてもらった後、コーヒーを淹れてクッキーや煮リンゴなどあるものを並べてお茶にした。これだけあれば、もう十分すぎるほどいろいろなアレンジメントができる。惜しげもなく材料を使って生けられるってすごく贅沢なことだ。
さっそく昼からはアレンジメントに取りかかった。私の大好きな仕事だ。アレンジメント用のカゴ以外にも大きな鉢や蔓で編んだ籠、小ぶりのサラダボールなどにも生け、大きなグリーンはざっくりと背負い籠の中に生け、残ったものは花瓶に挿した。多すぎて写真には撮りきれないほどだ。すごく楽しかったけど、かなりの量だったので時間も相当かかってしまった。
その後はあいりん堂さんに行って外で使う椅子とテーブル、貯冷剤や保冷庫を借り、帰りに予約しておいたエビスビールを買ってきた。ビールが冷蔵庫に入りきらないと話したら、あいりん堂さんが貯冷剤をたくさん冷やしておいてくれたのだ。氷も買うけれど、貯冷剤があるととても助かる。
帰った後は煮ものやサラダの仕込みをし、看板を書き、ようやく10時半に何とか目途が付いたけれど、明日も朝早くから支度をしないと間に合わない。
今日のジュンコさんといいあいりん堂さんといい、つくづく私はいろんな人たちから助けてもらっているなあと思う。何か必要なものがあると貸してくれたり調達してくれたりする人がいつもいてくれるのだ。庭の花だってトモちゃんがいろいろ持って来てくれたり買ってきてくれたり・・・私一人ではとてもガーデニングまで手が回らなかっただろう。
そんな中で仕事ができることの喜び。ありがたい場をいただいたているなあと心から思う。
いろんな方たちのご協力をいただきながら、明日はいよいよ古民家での初めての結婚パーティの日だ。いい場になるよう力を与えてくださいと祈りながら、明日という日を楽しみに迎えよう。
Dscf5880


|

« 人参どっさり! | Main | オーガニックな結婚パーティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48208979

Listed below are links to weblogs that reference アレンジメント三昧:

» 雨どい修理無料屋さん [雨どい修理無料屋さん]
築10年以上の建物は雨どいが修復の必要があります。愛知、三重、岐阜エリアであれば無料修理可能です。 [Read More]

Tracked on May 08, 2010 at 12:00 PM

« 人参どっさり! | Main | オーガニックな結婚パーティ »