« ジャガイモの芽かき | Main | 一日修復仕事 »

May 16, 2010

コタロウさんの上京

温かくなったら古民家の手直しに来てくれると約束していたコタロウさんが長野から来てくれた。この古民家の修復をしてくれた棟梁だ。今日の夕方から火曜日の夕方まで泊まりながら、修復作業をしていただくことになっている。
今回は奥座敷の天井張りと南側の雨戸の取りつけをする。今日は店が暇だったので、昼過ぎに厨房から離れ、ハーブ畑の草取りをしていたら、ちょうどコタロウさんの車がやってきた。嬉しい再会だ。古民家の春を初めて見ていただく。ジャガイモ畑や西側の畑、入口の植え込みの花など、春の息吹いっぱいの庭を案内する。
昨年の修復の時はコタロウさんの上京に合わせて、必要な材料を割り出していただき、私がそれを作業が始まる日までに用意しておいた。でも今回は材料の確認をしていなかったので、何の用意もしていなかった。早めに来てくれたコタロウさんは残っている材料を見てから、私が仕事をしている間に材料の買い出しに行ってきてくれた。
夜はコバヤシ君やオオノ君、トモちゃんと一緒にチキンカレーやカツオなどを並べ再会を祝して宴会。久しぶりに会えたので嬉しくて話が弾み、笑い過ぎてちょっと声が出なくなったくらい。私はもう飲み終い?になってしまったが、こうしてブログを書いている今もまだ隣りの部屋では男性たちは飲み続けている。
明日から2日間だけだが、また肉体労働が始まる。大変だけどコタロウさんに教えていただきながら行う大工仕事は楽しいので、ついつい張り切ってしまう。昨年の夏を思い出すような懐かしい時間が再来する。二日間はご予約も入っていないので、私も修復仕事に専念する予定。古民家がちょっとキレイになる。
Dscf6010_2


|

« ジャガイモの芽かき | Main | 一日修復仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48378539

Listed below are links to weblogs that reference コタロウさんの上京:

« ジャガイモの芽かき | Main | 一日修復仕事 »