« キレイな厨房! | Main | 料理教室~カレー料理3品~ »

June 17, 2010

ジュンコさんの実家へ真竹掘りへ

今日はあいりん堂さんのお弁当の日だった。今回は数がとても多く43個も!一人で作ったお弁当としては今までで一番数が多い。昨日、部屋の障子紙をはがして、網戸に張り替えたので、以前より朝が明るくなった。そのせいか起きるつもりはなかったのに5時に目覚めてしまった。そのまま起きて、軽くヨガをやってから早めにお弁当の支度にとりかかった。さすが43個にもなるとテーブルの上だけではお弁当箱が並びきらず、椅子にまでびっしり。なかなか壮観な眺めだった。
今日は11時半に佐倉で待ち合わせしてジュンコさんの実家に真竹を掘りに行く約束をしていた。それに間に合わすためにはここを10時半前に出なければならない。数が多かったのでいつもより時間がかかってしまったけれど、何とか予定通りに出発できた。
四街道のジュンコさんの実家のお父さまとお母さまは80歳過ぎているというのにとてもお元気で、今も現役で自宅の畑の一角に作ったスポーツグランドの店番をしている。お父さまは猟犬を連れて狩猟にも行くそうだ。お母さまは今も畑を耕し花を育てている。
かつて農家をしていたが、今は趣味で野菜を作っている。でも昔からの農作業が体に染みついているのだろう。畑には元気よくたくさんの種類の野菜たちが育っているし、あちこちに花が植えられている。ご自分で育てたコリウスやペチュニアの苗を下さったり、畑のあちこちに点在しているアイリスや菖蒲の球根を自ら掘り起こしてたくさん分けて下さった。「多すぎるから抜いて捨ててんだけど、また咲いちゃたよ」なんて笑いながら、植える時は葉を落として根っこを下にして球根をおき、土はかぶせ過ぎない方がいいんだよと説明して下さった。
ご自宅の裏には孟宗竹と真竹、それぞれの竹林がある。真竹が今、最盛期なので、お父さまが鉄の水道パイプで作った筍掘り用の鍬?を持ってトモちゃんとユウコちゃんと4人でいざ竹林へ。
竹林の中はとてもひんやりと涼しい。今日は特に暑かったのだが、陽射しが竹の葉で遮られスーッと汗が引いていく。でもあんまりニョキニョキと生えているものだから、夢中になって掘っているうちに涼しいはずの竹林の中で大汗をかいてしまった。
この手作りのオリジナル鍬が何ともよく切れて、軽く一掘りするだけでスパッと筍が折れるので、あっという間に筍がバケツに何杯も収穫できてしまった。ものすごい量だ。実はうちの裏庭にも生えているのだが、こんなに一度にまとめては収穫できない。
「掘るのはいいんだけどさ、こんないっぱいどーすんの?!」と半ばジュンコさんに呆れられながらも、私は定食の食材にいっぱい使えるし、多すぎたら干し筍やメンマを作ろう思い、次々に筍を掘っていった。
あいにく今日は夕方に知人が来る約束になっていたので、木陰でおにぎりを食べてから大急ぎで帰宅。その後、2時間ほど打ち合わせをし、時間がなくてできなかった買い物をするため再びニュータウンまで出かけた。
明るいうちに筍の皮だけでも剥いておこうと思っていたのだが、帰った頃はもう真っ暗。荷物を全ておいて竹林に入ったので、みんなで筍を掘っている最中の写真がないのが残念だが、収穫した筍のほんの一部をご紹介。この何倍もの筍を明日は煮なくては!
Dscf6098


|

« キレイな厨房! | Main | 料理教室~カレー料理3品~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48654918

Listed below are links to weblogs that reference ジュンコさんの実家へ真竹掘りへ:

« キレイな厨房! | Main | 料理教室~カレー料理3品~ »