« ジュンコさんの実家へ真竹掘りへ | Main | 古木山東伝院にてキャンドルナイト »

June 18, 2010

料理教室~カレー料理3品~

今日の日中は昨日の真竹の皮を一本一本むいて軽く下茹でする作業に追われた。穂先の部分は今日の定食のメインのお惣菜に天ぷらとして添えた。
今日は料理教室の日。3時からの始まりだったが、2時過ぎにお客様が途切れたので、バタバタと始まることなく、一息ついて準備をすることができた。今日はテーマはカレー料理。
風楽で人気の豆カレーの作り方をスパイス調合のレシピを含めてお教えした。スパイスを炒める部分など目の前で見ていただきたかったので、電磁調理器を卓上に置いて、その上に鍋を乗せて実演しながら説明していった。一番最初に風楽のカレーを仕込み、それを厨房のガス台で煮込んでいる間に、昨日の真竹とスパイスで作るカレー炒め、そして、サブジと呼ばれるインドの蒸し野菜料理を作った。
最後に2リットル近く豆乳を使って、カルダモン、シナモン、ガラムマサラ、生姜をミックスした濃厚な黒糖チャイを作った。カレーは電磁調理器の上で下ごしらえをしてから、一番大きな大鍋に移して変えて煮込んだので、かなり大量に出来上がった。いつもなら3~4時間かけて煮込むのだが、料理教室はお食事をして6時には終わるので、ゆっくり煮込む時間がなかった。それでやや火を強めにしながら、お手伝いに来てくれたトモちゃんに付きっきりでかき回してもらい、ギリギリお食事の時間に間にあった。
もちろんお土産は風楽カレーをたっぷりと!毎回、夕食の後に、作ったものをそれぞれがお持ちになった容器に自分で入れて、持って帰っていただいている。私はこの時の和気あいあいとした分け合い?の時間がとても好きだ。皆さん旦那さんの夕飯にするわ~と大喜び。今夜は風楽のご飯をご家族で食べていただけるんだなあと思うと、幸せそうな食卓を想像して嬉しくなってしまうのだ。
今回はカレー料理という性質上、野菜を切っていただくことくらいしか実習の部分がなく、それ以外では私の方で炒めたりスパイスを加える部分などをお見せしながら仕上げていったのだが、いろいろなスパイスの味がミックスされ深い味わいになっていて美味しいと言っていただいた。
ご家庭ではスパイスを揃えるのが大変なので、店のスパイスを小分けしたのだが、それも完売。皆さんお家でもきっと美味しいカレーをお作りになることだろう。
次回の料理教室は7月16日(金)3時より。夏野菜を美味しく食べようをテーマにラタトゥユ、トマトと雑穀のサラダ、モロヘイア入りレンズ豆の揚げボールなど作ります。よかったらどうぞご参加ください。
Dscf6099


Dscf6100


|

« ジュンコさんの実家へ真竹掘りへ | Main | 古木山東伝院にてキャンドルナイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48663628

Listed below are links to weblogs that reference 料理教室~カレー料理3品~:

« ジュンコさんの実家へ真竹掘りへ | Main | 古木山東伝院にてキャンドルナイト »