« パン教室~ブールとチーズクッペ~ | Main | 夏野菜の揚げ浸し »

July 23, 2010

今日の収穫

草取りをしてすっきりとした畑から野菜が続々と収穫できている。ずっと自分で作った野菜で料理できたらと思っていた。ちょうど一年前に真黒になって修復作業をしていたのだが、最近、ことあるごとにあの頃のことを思い出している。当時、克明に記していた日記を読み始めると止まらなくなる。あの怒涛のような忙しさの中で、どうしてあんなにも長い文章が書けたのだろうか。
いつのまにか私は書くことで自分の気持ちを再確認するという習慣がついてしまったようだ。迷いながらも信じて進んでいこうとする時、自分に言い聞かせるかのように、私は一つ一つの出来事を心の中に落とし込んでいく。起きたことを「こんなハズじゃなかった」とは決して言いたくない。大きな流れの気配を心の中で感じながら、自分で選んで自分で決めて自分で請け負うこと。何があっても他人や周りの状況のせいにはしたくない。全ては自分で決めたこと。そして自分でやったことの結果が今、ここにあるということだ。あの一年前の夏は確実にそのことを私に教えてくれた。
暑い毎日が続いている。真昼にギラギラと照りつけた太陽が、夕方になると一日の役目を終えて静かに沈んでいく。
暑ければ暑かっただけ、その残照は辺りを美しく染めていく。今日の夕陽もまた美しかった。
畑を照らす光を縁側から見つめながら、そんな時間を心から愛おしく思う。そして思考錯誤しながらやっている畑にその光が差し込んでくると、野菜たちがとても喜んでいるように見える。去年の今頃は瓦礫だらけのこの土を必死になって耕していた。こんな土では野菜なんて育たないんじゃないかと半ば諦めながら。
でも鍬をふるった場所はふるった分だけ野菜が実っている。そしてその野菜を収穫し、調理して皆さんに食べていただいている。なんだか夢のようだ。ボロボロだった古民家を片付けながら、一年後に本当にこんな生活が待っているなんて、あの頃、誰が想像できただろうか。
自分で育てた野菜で料理をしたい・・・ささやかな夢が形になっていった。汗だくになって炎天下の下で草取りをしたことも、腰が痛くて立てなくなるほど鍬をふるったことも、美しい夕陽の中では、「そんなこともあったんだなぁ」と風景の一部に溶け込んでいく。Dscf6269

梅雨明けと同時にゴーヤも実り始めた。最初に見つけた時は思わず歓声をあげてしまった。
Dscf6276


Dscf6280


|

« パン教室~ブールとチーズクッペ~ | Main | 夏野菜の揚げ浸し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/48955705

Listed below are links to weblogs that reference 今日の収穫:

« パン教室~ブールとチーズクッペ~ | Main | 夏野菜の揚げ浸し »