« ペニーロイヤルミント | Main | レッドカレーペースト »

August 15, 2010

ユウコさんのエプロンドレス?

風楽の定番の人気エプロンの作者はユウコさん。「今までこんなことしたことないのよ」と言いつつも、次々に着物地を使って素敵なオリジナルエプロンを作っては持ってきてくれる。仕事をしたことがないので、納品書の書き方もわからず、電卓も使えなかったユウコさんが、今ではしっかり納品書の書けるエプロン作家になってしまった!
今、風楽に置いてあるのは夏向けの可愛らしいプリント柄のコットンと、その一部に着物地を組み合わせた軽い感じのサロンエプロンだ。ユウコさんはセンスがよく、色合わせ柄合わせがとても上手なので、作るエプロンは一つ一つみんな違っていて、みんないい。
ちょっと前に納品してくれた藍の縞と緑の紡ぎを合わせて作ったアンシンメトリーのエプロンが私はとても気になっていた。斜めはぎになっていて、合わせる部分が重なってとてもおしゃれなのだ。何と言っても色柄デザインともに私好み。でもエプロンとしてではなく、私は何とか服として着たい。余っている布があるというので共布でタンクトップを縫ってもらうことにした。さらに端切れを分けていただき、合わせの部分が深くしてスカートにしたかったので、手縫いで布を足した。
そうして出来上がったタンクトップとエプロンスカートを組み合わせて着てみた。もうバッチリ!色といい形といい私の大好きな雰囲気の服になった。アジア雑貨の仕事をしていたので、当時仕入れていた服の残りがいろいろあるし、それまでにも店で着ていたアジアの服をかなりたくさん持っているので、もう服は絶対に買うまいと決めていた。にも関わらずこういう渋いオリジナルの服を普段着感覚で素肌に着るのが大好きだ。
バッサバッサとついつい私が大股で歩くので、合わせが少ない分だけ、スカートの隙間から太い足が見え隠れしてしまうのが難点だけど、私が着ている姿を見て、ユウコさんは「こういう感じの服も作ってみようかな」とデザインを考案中。
今回はエプロンとして出来上がっているものを強引にスカートにしてしまったので、かなり無理があるけれど、最初からスカートとして重ね着風に作ったら、とても素敵なものができるんじゃないかなと期待している。
でもユウコさん、あんまり素敵なのを作ると、私がまた欲しくなっちゃいそうで困るんだけどなあ・・・?!
猛暑の中、ようやくお盆休みが終わった。お店にとっては初めてのお盆休み。営業しようかどうしようかとかなり迷ったのだが、やはり開けてよかった。街中ではなく郊外にあるので、皆さんがお休みの時こそ、わざわざ出かけて来て下さる場になっているようだ。久しぶりに忙しかった土日。今日はとにもかくにも一番暑かった。汗びっしょりになりながらもやっぱり忙しく仕事できることがとても嬉しかった。
Dscf6379


|

« ペニーロイヤルミント | Main | レッドカレーペースト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49154973

Listed below are links to weblogs that reference ユウコさんのエプロンドレス?:

« ペニーロイヤルミント | Main | レッドカレーペースト »