« 百日紅が満開! | Main | 梅干しの土用干し »

August 02, 2010

庭のウッドテーブル

先週届いた庭のウッドテーブルで、先日、食事をした。パラソルの向きをどちらにしたら一番、陽射しが遮られるのかまだよくわかっていないし、設置場所もとりあえず置いてみただけで、どこがベストなのか迷っている。ただウッドテーブル自体がカントリー調なので、古民家と似合わないんじゃない?と言われると、何とも困ってしまうのだが・・・。
でも逆に古民家と似合うようなものを探そうとしても見つけられそうにない。まさか毛氈と番傘?なんて言うわけにもいかないし。
最近、ペット連れのお客様も増えてきたので、こういうお席をご用意しておくと、お外でお食事もできるのでいいなと思う。さっそく友達が来た時、食事をしてみたのだが、ちょっと運ぶのは大変だったけれど、なんとなくいつもと違った気分になって楽しかった。もちろん夕方は蚊取り線香が欠かせない。2つたいてもまだまだ蚊は避けきれないし、おまけに暗くなってからランタンをつけたら、アリまで上ってくるので、虫には閉口してしまったが。それにもメゲず?長い時間、座っていたら、ちょっとお尻が痛くなったので、家の中から座布団を持ってきた。
以前、買い付けの仕事をしていた頃、バンコクからチェンマイへ行く夜行列車に乗って、木のハードシートに一晩中、座っていたことがある。エアコンがないので窓を全開にして風をビュンビュン受け、停車駅ごとにいろいろな食べ物を持ってモノ売りに来るので退屈はしなかった。でもあんまり長時間、座っていたので、お尻がペッチャンコになってとても痛くなった。あの頃のことを思い出した。
でもこれからこの席にどんな方がお座りになっていくのかな。とても楽しみだ。
Dscf6306


|

« 百日紅が満開! | Main | 梅干しの土用干し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49040326

Listed below are links to weblogs that reference 庭のウッドテーブル:

« 百日紅が満開! | Main | 梅干しの土用干し »