« 鹿島~香取神宮へ | Main | お弁当の日 »

August 18, 2010

森のランチトレイ

今日はパン教室。同時に「アトリエ・そうわーくす」の奥津さんご夫婦が子供たちと木工教室を行う予定だった。でも一昨日の段階で参加者が一組だけだったので、中止かもしれないなと思っていた。それが今朝になって全部で15人になりましたというご連絡があり、急きょ大勢の方がいらっしゃることになったので大慌て!
この企画は奥津さんたちが夏休み中、親子で創作体験をする木工教室シリーズのうちの一回で今回のテーマは「森のランチトレイ」。木の板の角をカットし、木の枝で左右に取っ手をつける。それに焼き印を押して出来上がったトレイに風楽のランチを並べて食べようというもの。
暑かったので外のパラソルの下で作業を行い、土間も開放した。可愛らしいトレイが出来上がったのだが何しろとても大きいので風楽のおかずを乗せてもトレイが埋まらずに困ってしまったほどだ。南天の葉っぱと家の冷蔵庫の中にあったぶどうを急きょ乗せることにした。
庭で焚火をしてクッキー型を熱し、それを焼き印にしてトレイに押したり、板を磨いたりする子供たちの姿を見るのはとても楽しかった。でも片方ではパン教室をやっていて、全部で22人分のお食事をご用意するのが、私一人だけだったので大忙しになってしまった。麦茶をたくさん作ったけれど、この暑さであっという間になくなってしまった。今年の夏、一番多く氷を使った。
パン教室の方はカスピ海のヨーグルトを使って酵母をおこして作るヨーグルトパン。クルミをたっぷり入れたパンが2種類できた。高田さんが多めに作ったからと子供たちにも半分ずつ焼きたてパンのお裾わけをしてくれた。全然違うグループが二つ同時に古民家の中にいたのだが、混乱することなくのんびりと過ごせたようだ。
ただのレストランだったら、こういう実習的なことはとてもできないだろう。それに庭があるので外で遊ぶこともできる。この古民家を始めた時、単なるお食事だけのスペースではなく、多目的に人が集う場所にしたいと思ったので、こんな使い方を提案して下さった奥津さんたちに感謝だ。忙しかったけど楽しい一日だった。
Dscf6401


Dscf6404


Dscf6408


|

« 鹿島~香取神宮へ | Main | お弁当の日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49184674

Listed below are links to weblogs that reference 森のランチトレイ:

« 鹿島~香取神宮へ | Main | お弁当の日 »