« | Main | 新米と落花生 »

August 28, 2010

アズキッチンへ

日吉台にあるアズキッチンに「野菜のフルコース」というディナーを食べに行った。2人以上で予約しなければならないので、ランチは食べたことがあるのだが、夜は行ったことがなかった。ちょうどあいりん堂さんとこの前のヤワタタームのオーガニックマーケットが終わったらご飯を食べに行こうと約束していたので、直前に予約をしてお食事をお願いした。
座ったのがカウンターだったので、シェフの手元がよく見えた。調理場での動き方に見惚れながら、出てくるお皿一つずつを美味しくいただいた。「野菜のフルコース」と言うだけあって、本当に野菜たっぷり!どのお皿もとても手が込んでいて、盛り付けも美しく繊細で感動してしまった。
シェフは芦屋にあるフレンチのお店で働いていたのだが、3年ほど前に千葉へ越してきて、ご兄弟が住んでいらっしゃる日吉台の一軒家を改装して、「アズキッチン」とオープンされたそうだ。
メイン通り沿いではないので目立たないのだが、こじんまりとした隠れ家的なフレンチのお店で、何よりも野菜をふんだんに使っているのが嬉しい。私も店の話をさせていただいたので、シェフもこのあたりは野菜の仕入れには事欠かない場所だとおっしゃっていた。
一皿一皿、お皿が届くたびに、今度は何だろう?ってプレゼントの箱を開けるようにお食事を口に運んだ。その盛り付けや素材の使われ方や味つけに興味を持ちながら、ゆったりと美味しいお食事をいただけて、とても幸せな気分だった。
水を加えずトマトだけで煮込んだ小さなカレーの上に野菜の天ぷらがのっているというものもあった。その中にこれ何?と思うものがあって、お聞きしたら、なんと青いトマトの天ぷらだということだった。口に入れると茄子にも似ていたが美味しかった。さすが茄子科の仲間同士。でも誰もこの天ぷらがまさか青いトマトだなんて思わないだろうなあ。
いろいろなものが少しずつできたのだが、結果的にはかなりのボリュームだったので、もうお腹がいっぱい!心も大満足!やっぱり作り手の思いがわかる心のこもったお食事というのは、気持ちをとても豊かにさせてくれるものだなと思った。「今年の夏は暑くて皆さん外に出ないから、お店の方もさっぱりでしたよ」なんて言われていたが、このシェフが作って下さるものだったら、暑くてもまた食べに行きたいとみんな思うんじゃないかな?
それに私など、バイト代なんていらないから、同じ厨房の中で何でもいいからお手伝させてください!なんて思ってしまった。
Dscf6502

Dscf6505


Dscf6507

|

« | Main | 新米と落花生 »

Comments

hanaさんありがとう。
オーガニックマーケット、出店していただけて嬉しかったです。いい感じのマーケットで楽しかったですね。
またいつかやらせていただきたいと思っているので、その時もまたぜひ出店してくださいね。
それと9月のパン教室は久しぶりに水曜日です(9月15日)。ぶどうで酵母を起こしてパンをやきます。よかったらぜひどうぞ!

Posted by: 風楽 | August 30, 2010 at 09:34 PM

こんばんは。
オーガニックマーケットでは大変お世話になりました。
風楽さんにもあいりん堂さんにもきちんとご挨拶してないなぁーと思いつつ一週間も過ぎてしまいましたsweat01
本当に貴重な機会を頂きまして有難うございました。
またお店の方にも寄らせていただきます。confident

Posted by: hana* | August 29, 2010 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49287928

Listed below are links to weblogs that reference アズキッチンへ:

« | Main | 新米と落花生 »