« 梅干しの土用干し | Main | 自家製ジャガイモコロッケ »

August 04, 2010

ミニトマトとキュウリとお豆のマリネ

夜から友達や知り合い関係が10人近く集まって、一緒にご飯を食べることになった。3時頃から支度を始めた。その前に畑に行って、ミニトマトとキュウリと茄子とゴーヤとパセリとツルムラサキ、そして茗荷と青ジソを収穫してきた。
たくさんあるミニトマトを半分に切って、キュウリも4つ割にしてサイコロ状にカット。人参もキュウリと同じ大きさに切り揃え、塩茹でし、大豆と枝豆も茹でておく。
玉ねぎとパセリのみじん切りににんにくをほんの少しすりおろし、オリーブオイルと梅酢を加えてマリネ液を作り、そこに材料を加え、ブラックペッパーやオレガノ、ローリエなどを加えて、よおく混ぜて冷蔵庫で冷やしておいた。私はお豆のサラダが大好きなので、サラダの中に数種類の豆が入っていると、それだけで嬉しくなってしまう。
そのほか、玄米の酢飯に人参と椎茸の煮たものを混ぜ、青ジソと茗荷の千切りと刻み海苔をどっさりと乗せたら、夏らしいお寿司になった。
昨夜は食事の後、ある方に来ていただき、日本の経済情勢から健康管理、人間関係からお金の話まで、たくさんのことをお話していただく会を開いた。ものすごい情報量で密度が濃くとても勉強になった。いろいろなことを知っているつもりでも、私はまだまだ勉強不足なのだなと思った。
あまりにもたくさんの情報と刺激をいただいたので、昨日の夜は興奮し?寝られなくなって、明け方まで起きていた。今日がお休みでよかった。朝はゆっくり寝ていようと思いながらも、6時頃から目が覚めてしまったので、眠いなあと思いつつ起床。
何か大きな出来事や人とたくさん話した後やすごく感動した出来事があった時など、その当日よりも、次の日、そしてその次の日…と言う感じで、そのことを自分の心の中で反すうしながら思い出し、整理して行く時間が大切だなあと最近、特に思うようになった。
何事をも無駄にせず、自分の周りで起きた出来事を一つ一つ自分の血肉にさせていくことができたなら・・・。そのためには静かに反すうする時間が必要だ。今まで走り続けてきた人生だったので、もしかしたら、そのことがきちんとできていなかったのかもしれない。やったつもりであっても実は体と心の表層の部分にだけ「わかったと思っていたこと」が存在し、それを抱えたまま、あまりに忙しすぎて、やることがたくさんあったので、次々に情報は入っていくるのだが表層ばかりそれが蓄積されていく。そしてその奥の部分にまで、大切なことをじっくりと落とし込んで来ていなかったのではないか・・・。
今、私は50代を迎えて、子どもたちが巣立ち(まだまだ安心できない所も多いが)、仕事も取捨選択して、必要な分だけできるような生活にシフトしてきた。そして野菜や花を育て緑に囲まれた半農半Xの生活の中で、ようやく歩く早さで生きることができるようになった。
今だから言えること。今だからわかること。人生は気づきの連続だ。これからはもっと深く自分の内面的な変化をゆっくり見つめていきたい。
Dscf6326_2


|

« 梅干しの土用干し | Main | 自家製ジャガイモコロッケ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49065616

Listed below are links to weblogs that reference ミニトマトとキュウリとお豆のマリネ:

« 梅干しの土用干し | Main | 自家製ジャガイモコロッケ »