« 谷川裕光さんの絵 | Main | 娘とデート? »

September 06, 2010

マニュアル撮影

昨年、店が移転したことにより、ホームページが変わった。アジア雑貨の店をやっている時から、ずっとサイト作りをお願いしている友達が海外旅行のコーディネーターの仕事も始めたので忙しくなってきた。日本にいないことが多いので、なかなか連絡がつかないのだ。オープンしてから来週で一年になるというのに、まだサイトは暫定ホームページのままだ。いくらなんでも何とかしなくてはとずっと思っていた。
それで思いきって別の方にお願いして全く新しいサイトを作ろうと、少しずつ準備を始めている。新しく写真を撮り直して、風楽の外観、内観、花や料理など写真いっぱいのページにし、なおかつタイムリーなお知らせなども迅速にお伝えできるようアクティブなサイトになったらいいなと思っている。
今までも料理の写真や建物の中や外の写真はたくさん撮ってきたのだが、全てオートで撮影し、あまり細かな設定はしていなかった。というよりも私はただ感覚としてキレイだなと思ったものを写しているだけなので、技術的なことは何もわからないのだ。なんせ今使っているのが手軽に撮影できる簡単デジカメなので、その中で少しでもいいものが写せるようにとマニュアルでの設定方法を教えていただき、改めて料理の写真を撮り直している。
いつもは気軽にバシッバシっと写していた写真が、設定を毎回変えて写すとなると、簡単に撮影できなくなる。定食を並べて角度を変えて、設定まで変えてとなると、アナログな感覚人間の私は料理の写真一つ撮るのも、すごく時間がかかってしまうのだ。でもせっかく覚えた設定なので、今まで使ったことのないボタンを迷いながら押しつつ?これからも日常的に使って慣れていこうと思う。
今日は一人で定食を作って料理の写真を撮ろうと思っていたのだが、朝、突然お電話があって、お食事したいという方がいらしたのでお受けした。お若いおばあちゃまなのだが、昔から家には誰かしらがご飯を食べに来ていて、お腹いっぱいになるまで作ったものを食べさせるのが大好きという方だった(私も近くに住んでいたらご相伴にあずかりたい?!)。
そんなお母さまに育てられた娘さんは幸せだなと思った。美味しいご飯は人を幸せな気持ちにしてくれる。湯気のある食卓、箸がいくつか並んでいる食卓、大きなお皿にてんこ盛りのお惣菜・・・一人暮らしになってからは、特にそんな食卓の温かさが懐かしくなる。店で作るものとは違う家族の食卓だ。
午後、ウイさんがふらっと来て下さった。モミジの葉のことをブログに書いたら、水不足ではなく害虫にやられているんじゃないかと見に来て下さったのだ。幹に穴があちこち空いていたので、どうやら害虫によるものらしい。敷地内の入口にあって、美しい紅葉を楽しませてくれたモミジを何とか復活させなくては。対策を調べてみよう。
ウイさんのやっている無農薬の田んぼも稲刈りが終わったそうだ。新米をいただいた。
モミジのことからここでの生活のこと、生き方について、人生におけるお役目について・・・縁側でお茶を飲みながら、あれこれお話していたら、すっかり日が暮れてしまった。
田舎にはどうやら「縁側時間」というものがあるようだ。夢中になって仕事をしていた頃には想像もできなかった時間の流れだ。ようやく私も一息つくことができるようになってきたのかな。
Dscf6696


|

« 谷川裕光さんの絵 | Main | 娘とデート? »

Comments

レラさんありがとう。
とても明るくてお元気でいいお母様ですねえ。
ご飯を作って人に食べさせるのが大好きって所が私と似ているかもしれませんが・・・。でも私はあんなふうにマメなことはとてもできないなあと思いました。
美味しいご飯がいつもお家にある中で育ったというのは、きっとレラさんの財産になっていることでしょう。
だって「かいじゅうたちのいるところ」のマックスだって最後に待っていたのは、お母さんの作ってくれたあったかいご飯だったですものね!

Posted by: 風楽 | September 07, 2010 at 10:39 PM

昨日はおいしいお食事をありがとうございました。

初めて伺ったときから是非母にあの雰囲気を知って欲しくて、かなり強硬スケジュールでしたが、とてもゆったりとした時間をすごすことができました。
無理を言ってしまって申し訳ありませんでした。

湯気の上がるおいしい食事、普段の生活でも笑顔の集まる食卓になるよう、頑張ろうと思います。


谷川さんの絵、時間が有ればもう少しじっくり見て一枚欲しかったのですが・・・また近いうちに伺わせていただきます。ありがとうございました。

Posted by: レラ | September 07, 2010 at 05:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49374759

Listed below are links to weblogs that reference マニュアル撮影:

« 谷川裕光さんの絵 | Main | 娘とデート? »