« 冬瓜のモチキビ煮 | Main | オンシジューム »

September 20, 2010

集中豪雨?

お昼過ぎから徐々に暗くなってきて、今にも降り出しそうな空模様になった。その後、ポツンときたかなと思ったら、いきなりものすごい量の雨が降ってきた。お食事に来て下さった方もとてもこの雨では外に出られず、まさか雨になるとは思ってもいなかったので、カサを持っていらっしゃらない方ばかり。帰るに帰れず、雨がやむのを待つしかなかった。
ユウコさんがカサをさして車までご案内したり、車から降りる時にお出迎えに行ったり・・・。車から店、そのほんのちょっとの距離でも、あの雨の中、カサがなくてはとても歩けない(カサがあってもビッショリだが)。畑の畝と畝の間はあっという間に泥の河ができてしまった。あまりの雨に厨房も久しぶりに雨漏り。バケツを置いて水が落ちてくるのを苦笑いしながら眺めていた。
3時過ぎにようやく雨があがって薄日が差してきた時にはほっとした。夕方はおかげさま農場の高柳さんのお宅に伺って、レタスとブロッコリーの苗を分けていただいた。「今年はブロッコリーの虫食いがひどくてね。それでも植えなくちゃしょうがないから、植えたんだけど、できるかどうかわかんないなぁ~」と言われていた。いただいたブロッコリーも虫食いだらけ。成長点の残っているものだけが伸びて行くけど、そんなの選んでないでとりあえず植えておけ・・・と。たとえ小ぶりでも脇芽でもブロッコリーができたら、私はどんなものでも料理に使って美味しくいただける。昨年植えたスティックブロッコリーもしつこいくらい脇芽をかいて食べ続けたっけ。
今年の夏の猛暑で、秋野菜はかなり厳しい状況になりそうだということだった。種を撒いた人参は大雨に流され、その前に撒いた大根は発芽せず、サトイモは乾燥して虫に葉を食われてしまったそうだ。おそらく千葉県産の人参、今年は収穫量がとても少なくなりそうだ。そうなると北海道産に頼るしかない。
人参、玉ねぎは毎日、使う野菜なので、端境期があると大変だ。でも地の野菜を食べるということは、その季節にできた野菜をいただくということなので、なければなしで、どうすることもできない。
裏庭に落ちている柿を集めて肥料にしたいと相談したら、もみ殻を一袋持たせて下さった。穴を掘って柿と一緒に寝かせておこう。もみ殻だからと言って、そのまま撒いたら分解する時、窒素分を食われてしまうのだと教えていただいた。畑のことはまだまだわからないことだらけだ。
Dscf6924


Dscf6923


|

« 冬瓜のモチキビ煮 | Main | オンシジューム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49508198

Listed below are links to weblogs that reference 集中豪雨?:

« 冬瓜のモチキビ煮 | Main | オンシジューム »