« 料理教室~秋のきのこを使って~ | Main | 揚げ麩の煮物 »

October 23, 2010

満月のお月見会

9月のお月見は中秋の名月で有名だけど、月そのものは10月の方が美しいのではないかと思う。今日は満月。それにちなんで「もりのこびと」さんのメンバたちが満月のお月見会を開いて下さることになった。持ち込みあり、飛び入りありのビュッフェスタイルのお食事会で20名ほどの方が集まった。最初、お庭で月を見ながらご飯を食べましょうか?なんてお話もしていたのだが、今日はとても冷え込んでそれどころではなかった。この冬初めてストーブも登場したくらいだ。
私は店が終わったら、畑からサツマイモを掘ってきた。それをゴシゴシ洗って、今日は芋煮汁を作ろうと思った。サツマイモや人参、大根、椎茸、ごぼうなどをぐつぐつ煮込んで最後に長ネギをどっさり。昆布出汁ととろとろになったサツマイモで自然の甘さたっぷりのお汁ができ、アツアツをフーフー言いながら飲んでいただいたら、美味しいと大好評だった。いよいよ湯気のあるものが懐かしくなる季節になってきた。
そのほか、グルテンミートのカツや切干大根のサラダ、アボカドディップのサラダ、大豆と根菜の煮物など、何人集まってもいいように、多めのお食事をご用意したのだが、中でも一番人気はサツマイモの天ぷらだった。揚げたてを大皿に盛ってお出ししたら、あっという間になくなってしまったので、私は第2弾、第3弾と追加で揚げ続け、お座敷に運んだ。揚げたてに塩をふり青のりを散らした。
自分で育てたサツマイモを掘ったその日に調理して、皆さんに食べていただき、目の前で「美味しい美味しい!」と喜んでいただく姿を見られるなんて、調理人としてはかなり贅沢な気分?!だった。しばらくはサツマイモで楽しめそうだ。
今日の満月は6時頃から淡くて優しい光に満ちていた。いつの頃からか、毎月、新月と満月の日を意識しながら生活するようになった。月の満ち欠けのリズムに合わせて暮らしていると、自分が自然と一体になったような気持ちになれる。そして月の光ってどうしてあれほどまでに美しいのだろうと思う。見ているだけで心が浄化されていくようだ。満月は私にとっていつも特別の夜なので、こんな美しい月灯りの日に、楽しい集いを開いていただけてよかったなあと思う。
Dsc07785


|

« 料理教室~秋のきのこを使って~ | Main | 揚げ麩の煮物 »

Comments

あすぱらさんありがとう。
昨日はどうもありがとうございました。子どもたちも大人たちもみんな自然な感じで集っているのがいいなあと思いました。寒い所ですが、季節のいい時はぜひ皆さんでご利用下さい。
いろいろな使い方のできる場所にしていけたらいいなと思っていますので。また30日、よろしくお願いしますね!

Posted by: 風楽 | October 24, 2010 at 03:48 PM

本当にお世話になりました。
まったりとした時間が過ごせて皆さん大満足の様子でした。子どもたちが月明かりの下で遊んでいるのも映画の1シーンのようでした。
お芋のてんぷらは第3弾もあったのですか・・そういえば、いつもほかほかがお皿にのっていました。
どれもおいしくいただきました。
また、お願いしたいです。よろしくお願いします。
では、30日のオーガニック・マーケットにてお会いできますように。

Posted by: もりのこびとたち・あすぱら | October 24, 2010 at 11:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49826352

Listed below are links to weblogs that reference 満月のお月見会:

« 料理教室~秋のきのこを使って~ | Main | 揚げ麩の煮物 »