« ビーンズマリネ | Main | 重ね煮の炒り豆腐 »

November 01, 2010

伊達巻

友達と一緒にご飯を作ってお昼に食べた。今日はしめじを入れた炊きこみご飯と卵がいっぱいあったので、卵を使って伊達巻を作った。お正月の料理だけれど、全く違う時期に栗きんとんや伊達巻をたまに食べるととても懐かしい気持ちになる。と言っても今日から11月。今年もあと残すところ2か月。すぐにまたおせち料理の季節になる。暑い暑いと言っていた夏が去ったと思ったら急に寒くなってしまって、季節外れの台風がやってきた。これからいよいよ寒さが本番になるのだが、また極寒の夜を古民家で過ごすのかと思うと、ちょっと憂鬱になる。
先日のオーガニックマーケットにケーキを焼いていこうと、あいりん堂さんからにわとり村の有精卵をたくさん分けていただいたのだが、天候が悪かったため、急きょ持って行く数を減らした。それで用意した卵が残ってしまったのだ。だからせっせと使わなくてはと伊達巻を作った。私は市販の伊達巻は甘すぎて食べられない。砂糖を入れずみりんと酒と醤油、出汁と塩で味をつけ、今日はすり身を使わず簡単にはんぺんを入れて焼いたのだが、とても美味しかった。
今朝の大雨と大風には台風の再来かと驚かされたが、もう一つショックだったことがある。なんと朝起きたらお湯が出なかったのだ。真冬になると凍結して出なくなることがたまにあるのだが、それにしてはまだ早すぎる。数日前から給湯器の配管から水が漏れていたのだが、お湯は普通に出ていた。でも今日になったらお湯が全く出なくなっていたのだ。ガス屋さんに電話をして来てもらったら、給湯機が古すぎてもう修理不可能だということで、新しいものに取り換えるようすすめられた。
お湯はこれからの季節の必需品。もちろんお風呂に入るのも給湯器が必要だから迷う余地はない。仕方なく取りつけをお願いしたのだが、問題は支払いだ。なんとも痛い出費になる。古民家はとにかくお金がかかる。あ~あ、また修理か・・・とため息が出てしまった。
カードで支払うことにしたので、支払いはちょっと先になるが、冬までの間、もっとがんばって仕事しなくては。またもや支払いに追われる身?になってしまった。
Dsc07859


|

« ビーンズマリネ | Main | 重ね煮の炒り豆腐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49907201

Listed below are links to weblogs that reference 伊達巻:

« ビーンズマリネ | Main | 重ね煮の炒り豆腐 »