« 保育園のお母さんたちの会 | Main | 今日のキッシュプレート »

November 06, 2010

ジョン海山ネプチューン&クリストファー・ハーディコンサート

久しぶりに古民家が楽しい音楽につつまれた。尺八のジョン・海山・ネプチューンさんとハンドドラムのクリストファー・ハーディさんのコンサートが行われた。ネプチューンさんのコンサートを行うのはこれで3回目。古民家に移転してからは初めてだ。
3時過ぎに一緒に到着されたお二人は楽器を搬入した後、お茶を飲んで、パーカッションを叩きあってリハーサルをしていたが、その時、尺八の音は一度も出てこなかった。終始楽しそうな笑顔で手作りの楽器を叩いているお二人の様子はとても微笑ましかった。その後、開演時間までは私の部屋のソファで寛きながら本番をリラックスしてゆっくり待っているご様子だった。お二人とも日本語はお上手だが、特にハーディさんはイントネーションまで日本的?なので、一瞬、日本人がしゃべっているのか?と思ってしまうほど。でもお二人になると英語でお話されているのだが・・・。
演奏は尺八のソロで始まり、その後、ハーディさんのソロ。それからセッション、最後は竹で作ったいろいろな楽器を会場の方たちに配って、楽器のない人は手拍子で参加し、全員でセッション。
最後まで和やかで楽しい雰囲気のコンサートだった。ネプチューンさんの演奏している姿を見て毎回思うのだが、とにかく本当に音楽を愛しているのだなということが聴く者にも伝わってくるのだ。そして何とも言えず素敵な笑顔の方だ。
今回は気心知れた音楽仲間であるハーディさんとのセッションだったので、ネプチューンさんも「タケダ」という名前の創作太鼓をかついで息の合った演奏を披露。元々タブラが好きでタブラ叩きになりたかったというネプチューンさん。その夢を自ら作った竹の楽器で実現してしまった。聴いている時にも瞬間的にタブラの音が聴こえてきたかのようだった。
今日は新月の夜のコンサート。雪見障子をバックに古民家の座敷がステージに早変わり。そしてその前に座布団を敷いてお客様が座って、部屋中大賑わい。いつもとまた違った表情の古民家空間だった。
そんなコンサートを一番後ろで見ていたら、ここが本当にいろいろなことのできる場所になっていったのだなあと思えてとても嬉しくなった。
人の集まれる場をお預かりすることができてとても幸せだなあと思った。
Dsc07896
                       <リハーサル風景>

Dsc07927
                      <灯りをつけた中での本番>

|

« 保育園のお母さんたちの会 | Main | 今日のキッシュプレート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/49967458

Listed below are links to weblogs that reference ジョン海山ネプチューン&クリストファー・ハーディコンサート:

» ネプチューン 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 [Nowpie (なうぴー) お笑い芸人]
ネプチューン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [Read More]

Tracked on November 08, 2010 at 05:58 AM

« 保育園のお母さんたちの会 | Main | 今日のキッシュプレート »