« ウブドの休日 | Main | 家出空間 »

December 19, 2010

ジャムゥ作り

ジャムではなくジャムゥ。これはインドネシアに昔から伝わる薬草ドリンク?のこと。バリの人たちは健康のため、または病気の治療薬として、どの家庭でも昔から伝わるレシピを元にハーブや薬草の生薬でできた健康飲料を作っているそうだ。
今回滞在したバグースジャティはヘルシー&ウェルビーイング(健康とより快適な暮らし)をコンセプトにしているので、ジャムゥの作り方のワークショップもあり参加してきた。今回はすりおろしたウコン、ハチミツ、塩、ライム、卵の黄身、水を加えて作るものだった。バリのウコンは色が黄色ではなく鮮やかなオレンジ色。材料を合わるだけなのだが、思ったよりも苦くなくて飲みやすかった。スポーツをやっている人はジャムゥを飲むと元気になるので、ドーパミンと間違えられるくらい?なんてスタッフの人が話していた。
本当にバリでは薬草が日常的に使われている。毎朝食事に出てくる野菜ジュースにもウコンやレモン、ジンジャー、ミントなどがたっぷり入っていたし、スパで出されるお茶もたいていはジンジャーティだ。そのおかげなのか、滞在中もずっと元気だった。
昨日の明け方の飛行機でデンパサールを発ち、朝8時半に成田に着いた。機内ではほとんど寝られなかったのだが、帰ってきたら荷物を下ろしてそのまま仕事。昨日は夕方にお食事のデリバリーもあったので、朝は定食の支度と一緒にその準備もしたので忙しかった。
さすがに今朝は8時半頃まで爆睡していたが、今日は昼過ぎから店が忙しく息つく間もなかった。開店時間中は厨房から一歩も出られなかった。12月に入ってからあまり忙しい日がなかったので、今日もそれほどではないのかもしれないとのんびり構えていたら?久しぶりにおかずが途中でなくなってしまって大慌て!予想外の大忙しとなった。でもそういう予想外だったらいつでも大歓迎だ。
バリのウコンほどパワーはないかもしれないけれど、ウコンだったらここでも手に入るので、私も時々ジャムゥを作って飲もうかな。とにかく「体に効きそう~」なジュースだった。
Dsc08448


|

« ウブドの休日 | Main | 家出空間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50346780

Listed below are links to weblogs that reference ジャムゥ作り:

« ウブドの休日 | Main | 家出空間 »