« 柚子仕事 | Main | ジャムゥ作り »

December 18, 2010

ウブドの休日

ちょっと早い冬休みに大好きなバリ島に行ってきた。今回はあまり欲張ってあちこちに出かけたりせずに、お気に入りのホテルに滞在しながらのんびりと過ごせたらと思っていた。ただできたらバリの気持ちのいい自然の中でヨガをやりたいし、ダイビングも2本くらいは潜りたい。そう思ったので海辺のホテルとウブドの郊外にあるヒーリング系のヴィラを選んだ。
Dsc08384


バリは私の大好きな場所だ。いつかやってみたいことの一つにバリのロングステイがある。できることなら寒い冬の間中、温かなバリに滞在し、ヨガをしながらのんびりと過ごしたいと思っている。そんなこともあって、今回は出発前からあちこちのホテルを調べていた。バリはロケーションや環境の素晴らしいヴィラがたくさんある。その中から今回は少し高くても絶対にここに行きたいと思って選んだ。未だにバックパッカー的な旅をすることの多い私が決めたにしてはかなりいいホテルだ。
Dsc08409


ウブドから北東に進んだ標高800mほどの高地にある「バグース・ジャティ」。5へクタールの山の斜面を生かして広大な敷地にヴィラが点在しているのだが、かなり間隔があいているので、あるのは全体でもわずか18棟。自然たっぷりの場所を生かしてたくさんの野菜やハーブや花が栽培されており、食事には敷地内で採れた新鮮なオーガニック野菜が使われている。
Dsc08425


そしてヨガやメディテーションのためのヒーリングルームが敷地内にあり、毎朝、モーニングヨガとアフタヌーンメディテーションが行われている。緑に囲まれた傾斜面に建ったナチュラルな建物の窓をフルオープンし、マイナスイオンをたっぷり吸い込みながら行うアーサナはとても心地よい。滞在者はそこをいつでも自由に使うことができる。
明け方からたくさんの鳥たちのさえずりが聴こえてきて、ヴィラとつながっている広いベランダのソファに腰掛けて朝もやをみながらお茶を飲んだり、本を読んだり、散歩をしたり・・・。どこに行かなくとも、ただそこにいるだけで心と体がたっぷりの自然に中で癒されていく。Dsc08427

食事もヴェジタリアン向けのメニューがあったり、毎朝、フレッシュの無農薬野菜または果物のジュースが飲めたり、とにかく素材が新鮮なのでどれも美味しかった。またそれを食べるロケーションがオープンデッキのレストランだったり、プールサイドレストランだったり、ヴィラのバルコニーだったり、どこに座っても自然の光と風がたっぷりなので、より一層美味しく感じられるのだろう。
Dsc08429


あいにくこの時期、バリは雨季なのでほぼ毎日のようにスコールのような雨が降る。何度か停電もあった。でも雨に洗われた緑というのは特に色鮮やかで美しい。そんな雨や霧をバルコニーから眺めている時間も素敵だった。
夜になるとあたりは闇に包まれ、ヴィラの小道には小さな灯りが灯されて、それが斜面に点々と続いていてとても幻想的だった。テレビも時計もない。歩いて行ける場所にはお店もレストランもない。風の音や雨の音、そして虫や鳥の鳴き声だけが聴こえてくる静かな夜・・・。まるでキャンプ場のように自然と一体になって、あちこち点在している美しいデザインのヴィラ。
Dsc08430

若い頃にはひと所に3泊もする旅なんて考えられなかった。いつもあちこち移動しながら、慌ただしく名所を回って日々泊まる場所も変えていった。今回は海辺に2泊、山に3泊という組み合わせだったが、もっと居ても決して退屈することはなかっただろう。Dsc08389

ウブドの街を歩いたり、ダイビングをしたり、ダブルイカットが作られている古い村まで足を伸ばしたり・・・。もちろん出かけたことも楽しかったけれど、何の予定も立てず、滞在しているヴィラで一日のんびりと過ごせた日もすごくよかった。そんな時間がとても贅沢なんだなあと思った。
Dsc08482_3


|

« 柚子仕事 | Main | ジャムゥ作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50336711

Listed below are links to weblogs that reference ウブドの休日:

« 柚子仕事 | Main | ジャムゥ作り »