« お節料理の講習会 | Main | パン教室~その他諸々 »

December 09, 2010

たくさんの人たちとの楽しいひととき

今日は一日中、よく食べよく笑いよくしゃべった。
私が学生時代、ずっとかかわっていたYMCAのボランティアリーダー時代のリーダー仲間が遊びに来てくれたのだ。連れて来てくれたのは当時、リーダーの指導者であった横山さん。ブログを読んで古民家の修復の時にもわざわざ横浜からお手伝いに来て下さったり、店がオープンしてからも何度か食事に来てくださったり、横山さんにはリーダーを卒業した今も昔と同じように何かと世話になっている。
定食をご用意してから私も奥座敷に座ってご飯を食べながら一緒に話した。私と元夫はリーダー同志で結婚したので当時の仲間は当然、二人のことをよく知っている。だから離婚の話が出てからは元夫のことも知っているリーダー仲間とは会うのを避けてきたしほとんど連絡を取っていなかった。
5年ほど前に開かれたOB会の時、自分の中の気持ちがようやく整理できて、久しぶりにみんなに会ってみたいなと思った。そしてその時集まったメンバーとまた少しずつ交流が始まった。私の青春時代。こんなにキラキラと輝いていた楽しい時代があったのだということをいつもみんなと会うたびに再確認できる。本当にたからものだ。
都会育ちだった私は子どもの頃、野原を駆け回ったという経験があまりない。大学生になった時初めて野外のキャンプに行き、沢の水を汲んでご飯を作ったり、闇夜の中を歩いたり、雨にあたってずぶぬれになったり、川に飛び込んだり、火を焚いて夜どうし語りあったりという体験をした。子ども時代にできなかった自然との戯れを遅ればせながら追体験することができた時間。それは私の中の原体験となり、緑たっぷりの田舎の古民家で暮らしたいという気持ちの源流になっているのだと思う。
いつまでも話は尽きなかったけれど、帰る時間も迫ってきたのでやむなく皆さんをお見送り。たっぷり笑っていろいろ話し、楽しい時間を過ごすことができた。またみんなに会えたらいいな。
夕方からは買い物に行こうと思っていたのだが、お客様のミネさんから「あん肝が美味しくできたし、ブリ大根も煮えたからご飯食べにいらっしゃいよ」とお電話をいただいた。突然のことでどうしようと思ったのだが、買い物は明日に回せばいいし、電話口からあんまり美味しそうな匂いがしてきたので?トモちゃんを誘って急きょ、お宅に伺わせていただくことにした。
玄関を開けるとブリ大根のいい匂い。そして濃厚なあん肝を切り分けて器に盛り、たっぷりのわけぎを降りかけたら、もうたまらない。ほどよく漬かった糠漬けと春菊の胡麻和え、松前漬などと一緒にパクパクいただいた。
年齢を感じさせないお元気さと明るさはミネさんのトレードマーク。お食事の間中、ずーっと楽しいお話をして下さるので私もトモちゃんも笑いっぱなし!人の作ってくれたご飯をいただくのはなんて嬉しくありがたいのだろう?
「なんかミネさんってお母さんみたいだね」・・・な~んて言ったら怒られそうだけど、でも気持ち的には実家でご飯を食べているみたいに寛がせていただき、ついつい長居をしてしまった。もう心もお腹も今日は幸せで満杯!
Dsc08261


|

« お節料理の講習会 | Main | パン教室~その他諸々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50249859

Listed below are links to weblogs that reference たくさんの人たちとの楽しいひととき:

« お節料理の講習会 | Main | パン教室~その他諸々 »