« ヤーコンとサツマイモのサラダ | Main | カゴに入ってどこ行くの? »

January 31, 2011

凍結だらけ?

とても冷え込んだ朝だった。体感的にはそれほど寒いと思わなかったのだが、トイレの後ろの床は配管が凍結し膨張した水があふれてバリバリに凍っていた。昨年、凍結防止の熱線を巻いたのに、今年はそれでも凍結し、しょっちゅう溢れた水が床で凍っている。
もっと驚いたのは土間に置いてあったガラスの花器が割れていたこと。中に入っている水が氷ってして膨張しガラスを割ってしまったようだ。朝、土間が濡れているのを見て何だろうと思って見たらヒビの入った花器が机の上で凍えて?いた。水の入っていない花器の中で南天の葉っぱが朝陽の方を向いて伸びていた。
今日はランチのお客様が11時半にいらっしゃるというのに、トイレの床の氷は厚くて中々溶けず、厨房の水道も給湯器のお湯も11時過ぎても全く出なかった。仕方ないので、厨房で茹でた青菜をキッチンの方に運んでボールに水をはってさらしたり、鍋や調理道具も全てキッチンの方に運び込んで洗ったりと、水を求めて?行ったりきたり・・・。
昨夜、ひょっとしてと思って、キッチンの方の水道は細く出しっぱなしにしておいたのだが、それをしなければ朝、完全にアウトだっただろう。それにしても11時過ぎまで水が出ないなんて、かなりしっかりと凍っていたのだろうなあ。
これほどの凍結はこの冬一番だ。北国でもないのに北国並みの寒さの古民家生活にはかなり慣れたけれど、まだ驚くことも多い。
お客様が帰られた後、トイレの配管に熱線を巻きなおし、その上から発砲スチロールをさらに厚く巻いたが、明日はどうなることやら・・?
今日は灯油を買いに行く日だったので、ポリタンクを空にするため家中のストーブに灯油を入れていった。全部入れると7台もあるのであっという間に灯油タンクは空っぽに。それだけでも一仕事。帰ってきたら20ℓの灯油タンクを5つ物置まで運び込む。これもまた大仕事。
古民家で暮らしていると、生活していくためにしなければならないことが、しみじみたくさんあるのだなあと思う。
Dsc08895


|

« ヤーコンとサツマイモのサラダ | Main | カゴに入ってどこ行くの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50740882

Listed below are links to weblogs that reference 凍結だらけ?:

« ヤーコンとサツマイモのサラダ | Main | カゴに入ってどこ行くの? »