« メルキュールホテルのスィーツ教室 | Main | マクロ美クッキングの会 »

February 09, 2011

ご飯でパン

朝日新聞の家庭欄に米粉じゃなくて、炊いたご飯を入れて、ホームベーカリーで作るご飯パンのレシピが掲載されていた。昨年発売された、生米をそのまま入れて米粉パンが焼きあがるホームベーカリー「GOPAN」は大人気!この商品のことが新聞で紹介されているのを初めて読んだ時、なんて画期的なホームベーカリーだろうって驚いた。予想通り発売と同時に注文が殺到し、三洋電機では未だに製造が追いつかない状態らしい。
「GOPAN」は当分、買えそうにないけれど、炊いたご飯をパン生地に入れて焼くゴパンなら手軽に楽しめそうだ。ネットのレシピサイトにも作った人のレシピが紹介されていた。
今回の朝日新聞の「もっちりタイプ」レシピは強力粉175gに対して炊いたご飯の分量は160g。ほぼ同量となっている。随分多いなあと思った。今までも生地の中に炊いた玄米をぱらぱらと入れて焼くタイプのプチパンはホームべーカリーを使わずに作ったことがあるのだが、その分量よりはるかに多い。これで膨らむのかなと心配しながらセットしたのだが、焼き上がったパンは確かに背が低かった。内がまのふちまでも膨らんでいないおチビちゃん。これで1斤かと思うと、ちょっと寂しい気分。
でも焼きたてをスライスして食べたら、確かにもっちりとしていて美味しかった。ただ食感がちょっと重たくて濃厚な感じ。お年寄りだと飲み込む時に詰まらせてしまうかもしれない。
記事にも書いてあったが、小麦粉に対して30%くらいまでのご飯を入れると、小麦粉だけの時と同じくらいか、それ以上に膨らむとのこと。そしてもちもち感、しっとり感、甘みなどの評価も全体的に高いらしい。今度はご飯を半分の量にして作ってみよう。久しぶりにホームベーカリーが活躍してくれた。
Dsc08945


|

« メルキュールホテルのスィーツ教室 | Main | マクロ美クッキングの会 »

Comments

ごぱんさんありがとう。
初めまして。あの記事の山田さんなんですね?
わざわざご訪問とコメントありがとうございました。
ネットってこういう所が面白いですねえ(笑)。
私の場合、白米ではなく玄米を入れたので膨らみにくいのかなと思いました。
それと機械によっても多少、時間や配合が変わってくるかと思うので、水分量などを調整しながらまた作ってみますね!
ブログも見せていただいたのですが、本当に随分たくさんのごぱんを作っていらっしゃるのですね!みんな美味しそう~!
私、玄米食の店をやっていながら、実はパンの方が好きなんですよ(笑)。
よかったら時々、ご訪問くださいね。

Posted by: 風楽 | February 12, 2011 at 08:18 PM

新聞にて紹介されたこぱんの山田です。
記事をみかけ、ついコメントしてしまいました!

ごぱんパンさっそく作ってくださったようで…出来上がりは、ややどっしりとしてしまいました?
ご飯や水分の配分で違った食感に仕上がると思います。
ぜひアレンジしてご自分のレシピを作ってみてください(*^^)v

こぱんのレシピは新聞の奥西先生のとは、ちょっとだけ違い、白パンでいろいろアレンジしています。もしよろしければブログご覧ください♪

Posted by: こぱん | February 11, 2011 at 05:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50825061

Listed below are links to weblogs that reference ご飯でパン:

« メルキュールホテルのスィーツ教室 | Main | マクロ美クッキングの会 »