« シェケンへ | Main | 立春 »

February 03, 2011

蔵六三三〇

今日は船橋から来てくださっている仲のいいお客さまと一緒に蔵六三三〇へランチに行ってきた。ここも前から行きたいと思っていた店だ。とにかくサイトの口コミ情報でも人気の店。ランチに予約なしでは入れないとのことで予約をお願いしてから出かけた。
この店のもとは牧場。店の名前の語源である「63度で30分」低温殺菌した牛乳を使ってチーズや生クリーム、ヨーグルトなどの乳製品を作っている。船橋市の郊外、高根小学校のすぐ近くにあるログハウス風の建物なのだが、そこだけ田園地帯が広がっていて、切り取られたような風景になっている。
一歩中に入ると、そこはもう蔵独特の世界が広がっていて、何ともいい雰囲気。とにかくオシャレで居心地のいい(私好みの)カフェなのだ。私の大好きな那須にある「SHOZO CAFE」をちょっとポップにしたようなカジュアルなカフェ。アンティーク風でバラバラにデザインされたテーブルや椅子が並び、吹き抜けの天井まで届く長い煙突の重厚な薪ストーブが置いてあった。階段を下りると雰囲気をがらりと変えた地下のフロアにつながり、ソファ席があったり、どの席にもそれぞれ座って過ごしてみたくなる。
ガラス窓の向こうにはテラス席もあって、とてものどか。季節がいい時はテラスでランチを食べるのも気持ちよさそう。
ランチは人気メニューで数量限定の鯛飯ランチと蔵焼きランチの2種類をオーダーしてシェアした。鯛飯というのはご飯の上に鯛を乗せてある洋風の炊きこみご飯。レモンとローズマリーがさわやかだった。蔵焼きというのはピザとナンの中間のようなモチモチとした食感の炭焼き?の生地。上にモツァレラかな?チーズが少し乗っているだけのシンプルな主食なのだが、ほどよい塩味が美味しかった。
デザートはドルチェの盛り合わせを注文。ジェラートは濃厚で、シフォンケーキもチーズを作る過程でできるホェーを隠し味に入れているとかでとてもしっとりとしていた。原料となる牛乳があるので、乳製品は主力になっている。
楽しいおしゃべりに花を咲かせながら、美味しいランチと素敵な雰囲気を堪能してきた。働いているスタッフは若い子ばかりだったが、皆、感じがよくお店を愛しているということが伝わってきた。きっとこんなカフェをやることを夢見てるんだろうな。
私にとってカフェというのはもちろんランチやコーヒーを楽しむ場所なのだが、それと同じくらい、そこで過ごす時間が気持ちいいことに価値があると思っている。そういう意味でここは文庫本を持って何度でも来たいお気に入りの店になりそうだ。ただ人気店のためランチが混んでいてフラリと気が向いた時に立ち寄れないのが残念。
流れていた音楽は店でもかけているアン・サリー。抜群のチョイスだ。
Dscf7260


Dscf7263


Dscf7266


Dscf7273_2


|

« シェケンへ | Main | 立春 »

Comments

風花さんありがとう。
お久しぶりです。
お仕事復帰しましたか?
いつかご一緒にランチでも行けたらと思っていますが、中々実現できませんね~。
食べ歩きは大好きなので、ホントにいつか予定を決めて行きたい店に行けたらいいですね。
私の次の狙い目?は南房総周辺のカフェです。

Posted by: 風楽 | February 04, 2011 at 09:02 PM

憂ちゃんありがとう。
え~憂ちゃんが行ったことあるなんてビックリです。すごいねえ。よく千葉まで食べに来たねえ~!
この店、本当に秘かな人気スポットになっているので、予約なしではもうランチは食べられないかも・・・?
うちからも50キロあって、ちょっと遠いのですが、行く価値はあると思って行ったら本当によかった。でも千葉まで来たら連絡してね。

Posted by: 風楽 | February 04, 2011 at 09:00 PM

ふばなしさんありがとう。
昨日に引き続き、今日もいろいろありがとうございました。
バンコク行きのチケットが無事に予約できて感無量です!3度の乗り継ぎにめげず、楽しんできますね!
本当にありがとうございました。
ミーはベットが気に入ってアラを食べた後、ちょこんと座って瞼がうつらうつらしていました。
トラはおもちゃの緑のボールが気に入ってずっと遊んでました。今度は実物、見に来て一緒に遊んでくださいね(ついでに私とも・・・?!)。

Posted by: 風楽 | February 04, 2011 at 08:57 PM

蔵六三三〇 私もずっといきたいと思っていました。そんなにいいんですね。カフェタイムは予約しなくても はいれるのかな・・・。この店を愛している感が感じられる働きぶりのスタッフは見ていて気持ちいいですよね。なかなかいそうでいないので そういう人達。こんな店・・・とばかにしながら 働いている人 結構多いですよね。やっぱり気持ちがはいっているかいないかって 同じ笑顔でも全く違う。私も行かなくちゃ。

Posted by: 風花 | February 04, 2011 at 08:19 PM

名前を入れるの忘れてました~笑

Posted by: 憂 | February 04, 2011 at 01:34 PM

私も、友達と行った事あります!!(風楽が掲載されていた千葉カフェ本を見て)
予約制と知らずに一番乗りで並んだら1時間位待った記憶が(笑)
また行きたいねー!!!なんて言いながらプリンを買って帰りました。

私もあのモチモチパンみたいなのが好きでした♪

Posted by: | February 04, 2011 at 05:39 AM

ご一緒できて楽しくて感謝!
あれから食べずに今日も終わり。でも調子いいみたい。
明日はトラちゃんたちに会えるかな。。。
玄米定食たのしみにしながら行きます(=^・^=)

Posted by: ふなばし | February 03, 2011 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50768885

Listed below are links to weblogs that reference 蔵六三三〇:

« シェケンへ | Main | 立春 »