« 「こつなぎ」~山を巡る百年物語~ 上映会のお知らせ | Main | 出雲大社へ »

February 21, 2011

ゆったりヨガとオーガニックランチ

今日はヤワタホームで会場をお借りして、ヨガのUKOちゃんと一緒の企画「ゆったりヨガとオーガニックランチ」の日。前日までに14名のお申し込みがあって、もう満員だねえ~なんて話していたのだが、風邪やお子さんの具合が悪くなったりで、今日になって参加者は9名に。でもゆったりととてもいいヨガタイムを過ごすことができた。
毎回、ヨガが終わってから、ご用意したお弁当を車座になって皆さんと食べながら、自己紹介などをしているのだが、「ずっとヨガをやりたかったんです」という方が多いのに驚いている。今回も4人はヨガ初心者。でもUKOちゃんのヨガは初心者でも経験者でも分け隔てなく、一緒にできる。アーサナに無理強いをしない。「できる範囲でいいんですよ」といつも言ってくれる。そしてできている人にはより正確で丁寧に自分の体と向き合うよう促していく。
このところ寒さいにかこつけてヨガをすっかりサボっている私。この間、体がかなり縮こまっていたが、それでもヨガは自分の生活の一部になっているので、久しぶりにやっても、ゆったりとした動きの中にす~っと馴染んでいく体の感覚がすぐに甦って来て嬉しかった。
UKOちゃんがヨガの中で伝えたいのは「競争やスピードやできるできないにとらわれない時間を持つこと」だと話していた。確かにうまくなりたいとは思うし、誰もが今よりももっと体が動くようになりたいと願っている。でもその結果だけを見るのではなく、自分の体の内面と向き合う時間を持つということ。
それがヨガの意味なんだと思う。アーサナをしながら「ああ今、左の肩が伸びている。そして緩めた瞬間、滞りが取れてスーッと楽になっていったなあ」というアーサナによる体の変化を意識して見ていくこと。または何も考えずに深く呼吸すること。そんなことが生活の中に取り入れられたら、自分を見失ってしまうことが減っていくような気がする。
私もお食事を作る時、そこに思いを込めていきたいと思う。お話する機会があったら、それをお伝えしたいけれど、全ての方と言葉でコミュニケーションを取る機会があるわけではないので、思いを食べ物にのせてく。
たとえ小さなことだとしても、伝えたいことがあるのとないのとでは、同じ仕事をしていても、その先の結果が随分と違ってくるのではないかなと思う。
ヨガの後はようやく確定申告の書類が提出できた。イオンの特設会場でやっている税務署の相談コーナーに行ったのだが、提出直前に、結構大きな額の経費を一つ計上していなかったことに気が付き、完成していた書類を慌てて書き直すハメに。かなり時間がかかってしまい6時頃にようやく帰宅。申告が終わってほっとしたものの、3月末までに消費税を納入しなければならないので、今度はその金策に追われそう・・・。
4月になったら毎月2回くらい、店でもヨガ&ランチのクラスを定期的にやろうと思っています。詳細が決まったらお知らせしますのでぜひ古民家でのヨガにもご参加くださいね。
Dscf7309


|

« 「こつなぎ」~山を巡る百年物語~ 上映会のお知らせ | Main | 出雲大社へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50934216

Listed below are links to weblogs that reference ゆったりヨガとオーガニックランチ:

« 「こつなぎ」~山を巡る百年物語~ 上映会のお知らせ | Main | 出雲大社へ »