« 友達と宴会 | Main | 今日から3月 »

February 28, 2011

娘とランチ

昨日までの温かさとうって変わって今日は肌寒い一日。しとしとと冷たい雨が降っていた。
昨日から泊まっていたアイバさんが朝早くから起きていた。年のせいか?いつも彼は朝起きて動き出すのが早いのだ。仕方なく私も?6時半には渋々布団から抜け出し、台所でお湯を沸かし、コーヒーを淹れた。
「しかし寒いね。この家は」と言いながら一緒に何杯もコーヒーを飲みながらあれこれ話し続けた。
今日は店もお休みだし、昼前に娘が来ることになっていたが、特に予定もなかったので、そのままゆっくり話して過ごした。
アイバさんは私にアジアの旅の面白さを教えてくれた旅のベテラン。今までの経験を生かして生活クラブ生協に旅に企画を持ち込み、そのコーディネーターとしてあちこちに出かけている。7月にはバリの工芸と遺跡と踊りを見て歩くツアーを企画しているので、年末にバリに行った私とバリのお気に入りの店や美味しいご飯の話などで盛り上がった。こんなふうに家に泊まった友達と次の日までゆっくり話せる時間があるなんてとても嬉しかった。
アイバさんと入れ替わりに娘が来た。私の誕生日だからとランチをご馳走してくれるという。行きたい店を考えていたのだが、「パスタからスィーツまで久しぶりにガッツリ食べたい」という娘の希望でヒルトンホテルのビュッフェへ。
車のディラーで働いているのだが、2月はかなりがんばって、ほぼ2.5日に1台の割合で車が売れて、自分の最高記録を達成したそうだ。でも納車までの保険や車庫証明、名義登録などの事務手続きは全て販売した担当者が行うので、その細かい仕事に追われ、頭の中はもうめいっぱい!やるべきことを書き出して、とにかくミスがないように気を付けていると話していたが、とても大変そうだ。
一緒に住んでいたらせめて帰ってきてから美味しいご飯を用意してあげることができるのだが。
若い頃は思いっきり仕事をして、そのお金で自分のやりたかったことをやり、いろいろな経験ができるといい。働き方も仕事へのスタンスも仕事観そのものも、きっと年代と共に変化していくのだと思うけれど、今は突っ走るのみ?ということか。
体を壊さいように気をつけながら、自分の可能性を信じて、思いきりやりたいことをやれるといいね。娘のがんばっている姿を見守り応援しながら、私もまたいい刺激をもらっている。
Dscf7312


|

« 友達と宴会 | Main | 今日から3月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50997100

Listed below are links to weblogs that reference 娘とランチ:

« 友達と宴会 | Main | 今日から3月 »