« 立春 | Main | 恵みの雨? »

February 05, 2011

大根の洋風煮込み

毎日、三浦大根を食べている。トロトロで柔らかくて甘くて本当に美味しい。でも毎日、同じような煮物だとさすがに飽きてしまう。そこでちょっと今日は洋風にアレンジ。同じレシピでスープにもなるのだが、今日は洋風の煮物としてお出しした。
おかげさま農場の直売所にハウス栽培の無農薬セロリが登場した。この時期、セロリで有機のものは諦めていたのだが、青々としていて大株の立派なセロリを見つけて惚れ惚れしてしまった。さっそく大根と玉ねぎと一緒に乱切りにして、にんにくと炒め、コトコトと煮込んだ。最後にちょっとしたアクセントにパセリとコーン缶を加えた。
大根は醤油味の煮物かふろふき大根と言うイメージがあるけれど、洋風にしても実はとても美味しい。子どもたちがいた頃は生活クラブ生協の生ソーセージと一緒によくポトフを作っていたっけ。ここぞとばかりに野菜を入れて煮込むので、盛り付けた時、「ママ、これはスープじゃなくて野菜のごった煮だよ!」とよく文句?を言われた。最近はスパイスカレーばかりでカレールーで作るカレーを作ることはないので忘れていたのだが、そう言えばカレーにもよく大根を入れていたのを思い出した。
ちょうど今、レシピを作成していたのだが、今週10日6時半から成田中央公民館で行う料理教室でもこの煮物をスープにして作る予定だ。あいりん堂さんが事務局になっているのでご希望の方、お申し込みはあいりん堂さんの方へどうぞ。
ここ数日、冷え込みの緩やかな朝が続いているので、とても助かっている。
Dsc08921_2


|

« 立春 | Main | 恵みの雨? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/50796088

Listed below are links to weblogs that reference 大根の洋風煮込み:

« 立春 | Main | 恵みの雨? »