« キューバ土産 | Main | 木を植えた人 »

March 23, 2011

酒粕酵母で作るパン教室

今日はパン教室の日。寺田本家の発芽玄米酒「むすひ」の酒粕を使ってパンを作った。酒粕で酵母を起こすパンの作り方には関心のある方がとても多いようで、今回の申し込みは15名近くになってしまった。でもその後、地震が起こり、地震の後に申し込みをされた方も余震が続いたり、ガソリンが手に入りにくかったりでキャンセルが続いた。講師の高田さんからは「こういう時にやらせてもらって大丈夫なの?」とメールが来たけれど、「高田さんさえ、こちらに来てくれるのであれば、もちろんやりますよ」と返事。
結局、当日キャンセルもあって人数はガタンと減って6名になってしまったけれど、美味しい酒粕あんパンとヨモギあんパンと食パンができた。やはり寺田本家の酒粕はいい環境の中で育っているせいかとても元気がよくて発酵力も強いと高田さんも驚いていた。ほんのりとした酸味と酒粕の風味があって、個人的にはプレーンの食パンが一番美味しかった。
ただ厨房で使っているコンベックがいよいよ寿命のようだ。ファンが回らなくなった。そして温度があまり上がらなくなってきたので、今日はパンを焼くのにえらく時間がかかってしまった。しかも端っこに置いたパンは焦げてしまった。
もともとこちらへ移転する時、厨房機器を買うお金がなくて、オーブンはネットで見つけたジャンク品の20年前のコンベックをだましだまし使っていたのだ。「今は何とか動いているけれど、いつどうなるかわからない」と出品者からもお墨付き?。新しいオーブンを買いたいけれど、今月はとても厳しいので、またジャンク品でも探すかな。
今日は近くの小学校の先生からお弁当の御注文も入って、久しぶりに厨房でいろんなものを作った。やっぱり私は何を作ろうかなと思い浮かべている時間と、いろいろな調理の段取りを考えながら手を動かしている時間がとても好きだ。そして知った顔の皆さんと再会できると、何かそれだけでとてもうれしい気持ちになる。
昨日あたりからガソリンの供給が回るようになり、ようやく給油渋滞から解放された。ガソリンが入っている車でいつでも出かけられるという当たり前のこともまたとてもうれしい。
Dsc09233


|

« キューバ土産 | Main | 木を植えた人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51198972

Listed below are links to weblogs that reference 酒粕酵母で作るパン教室:

« キューバ土産 | Main | 木を植えた人 »