« 今日から4月 | Main | 一人暮らし »

April 02, 2011

温かな一日

今日は風もなく一日中、温かかった。ようやく春が近づいてきたということをこの古民家でも実感できるようになってきた。でも夜になるとまだまだ寒くて、部屋にはストーブが必要だ。以前、普通の一軒家に住んでいた時は、ストーブをつけるのは12月に入ってから、そして4月になったらストーブはいらなくなった。ここでは早々と10月末から使い始め、去年は5月に入ってもまだ使っていたような記憶がある。
今日も昼からはお客様が次々にいらしてくださって、いつもの土曜日並みの人出となった。2か月に一度、幕張から電車に乗って、千葉と成田で乗り換え、久住駅で降りて歩いて来て下さるお客様がいる。「地震で古民家の建物も店もつぶれているんじゃないかって心配してたんだけど、やっててよかった~」と言われて思わず大笑い。
まあ、そんなことを笑ってお話できるだけも幸せなのだと思う。今回の地震で、まだ再開できていない飲食店だってあるのだし、それにどこも軒並み人出が減っているので、たとえ再開したとしても、いつまた閉めてしまうことになるとも限らないのだから。
ジュンコさんが実家の畑に植わっている水仙をどっさり手折って持って来てくれたので、一部を生けて、それ以外は少しずつ束ねてお客さまにお裾分け。部屋中、水仙の甘くて優しい春の香りでいっぱいになった。
店が終わってから、西側の縁側に置いてあるカキピーからもらった読書椅子?に座って読書タイム。ポカポカの陽射しを受けながら、ヒザの上には2匹のにゃんこ。何とも気持ちのいい夕暮れまでのひとときだった。
Dsc09289

|

« 今日から4月 | Main | 一人暮らし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51282457

Listed below are links to weblogs that reference 温かな一日:

« 今日から4月 | Main | 一人暮らし »