« ヨガの集い | Main | GW初日 »

April 28, 2011

ハーブ畑

庭の片隅に作っているハーブ畑のコーナーのスギナ取りに追われている。これでもかこれでもか生えてくるスギナと篠竹の根っこ。その二つが縦横無尽に地下茎で伸びている。古民家の庭そのものも酸性土なので、スギナが多いのは仕方がないのだが、せめて畑だけでもホクホクとした土になってほしいと、苦土石灰や堆肥や鶏糞、卵の殻、コーヒーかすなどいろいろなものを入れているのだが、相手も相当手ごわいので丈夫なハーブでさえ中々増えていかない。
よそのハーブ畑は、この時期、どんな具合なのだろうと気になって、酒々井のハーブガーデンと佐倉にあるハーブソースで有名な日本サーナのハーブ園を見学に行ってきた。酒々井のハーブガーデンはローズマリーがとても多かった。ボリジとカモミールは咲いていたけれど、あとはまだ新芽を伸ばしている最中という感じだった。売店でラベンダーの苗を買った。
日本サーナのハーブ園は原料用のハーブなので観光用には開放していないのだが、係りの人がいれば見せてもらえる。今日はたまたま係の方がいらしたので案内していただいた。
あちこちにスギナが生えているのでうちの畑みたいで嬉しくなってしまった。やはり薬を使わないので、少しずつ抜いていくそうだが、「もうキリがないですよ~」と話していた。篠竹がない分、土が柔らかいのでまだいいけれど、いずこも同じと笑ってしまった。チャイブとブルーベリーがたくさん咲いていた。無造作にありのままに育てているポット苗は大きさも大小様々。いくつか大きめのものを見つくろって買ってきた。
帰りは夕方になってしまったけれど、すぐにハーブを植えたくて、そのまま庭仕事。ポット苗は小さいのだが、今回は大きなシャベルで穴を深く掘って、可能な限り、スギナと篠竹の根をシャベルで切っていった。中には篠竹の根がビッシリでシャベルが入らない所もあった。
うまく根付くかどうかわからないけれど、とにかく植える場所の土をなるべくほぐしてハーブたちの根が伸びやすいようにした。本来、ハーブはどんどん伸びて広がっていくのだが、うちのハーブは根を伸ばしきれないため増えていかないのだ。
でもさすがに去年よりは土質も変わってきていると思うので、今年はちょっとだけ期待してハーブがこんもりと茂ったらいいな。写真は日本サーナのハーブ畑。
Dscf7386


Dscf7388


|

« ヨガの集い | Main | GW初日 »

Comments

TOMOちゃんありがとう。
やっぱり同じものを食べていると考えることも同じか…?(笑)。
少しでもハーブ畑をハーブ畑らしくしたくて、種からでは今年の春に間に合わないので、いくつか苗を買ってきました。見ているとあれこれほしくなって仕方ない。
昨日はついつい散財しちゃいました。
それにしても憎き篠竹の根っこ!鋤をふるう手にも力が入ってきそう~!

Posted by: 風楽 | April 29, 2011 at 08:39 PM

あら~
ニアミス・・??
私は昨日そのコースを回りました

職場の入り口に花壇を作ったので大きなラベンダーを買いました・・・ キレイ!

同じく!篠竹が多くて参ります。
切り株が散乱?してたので、拾ってきてそれなりにアレンジできましたが、 腰が痛い痛い・・・

で・・・風楽のハーブ園?は任せた!よろしく

Posted by: TOMOちゃん | April 28, 2011 at 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51519446

Listed below are links to weblogs that reference ハーブ畑:

« ヨガの集い | Main | GW初日 »