« 麹の本2冊 | Main | 道明寺粉のおまんじゅう »

May 12, 2011

雨の中の畑仕事

朝のうちは雨が降っていなかったので、今日こそは畑仕事をしなければと、9時から庭に出た。まず北側の畑の草取り。いつのまにかスギナだらけになってしまった。2本ほど畝を立てるために、菜の花が植わっていたところを鍬で耕した。
西側の畑はスティックブロッコリーの菜の花がとてもキレイだったので、ずっと残しておいたのだが、いよいよ倒れてきたので、それを片付け土を掘り返して整地した。
その後はハーブ花壇の中で特にスギナだらけの場所を鋤で掘った。深く掘るとスギナの根が何本も見つかる。その根を一本ずつ手で引っ張り抜いていく。うまくいくと5mくらいの太い根っこ(まるでごぼうみたい!)が切れずに抜ける。そうなった時はとても快感だ。自然薯掘りの名人が自然薯を折らずに抜くことを喜ぶように、たかがスギナの根っこで大喜び。長く抜けるとそれだけスギナが根絶できるので、かなり嬉しい。
そんなことを繰り返しヘロヘロに疲れて家に戻った時はもう3時ちょっと前!気がつけば6時間も続けて畑仕事をしていたことになる。本当に庭にいると時間がたつのがあっという間だ。しかもそれだけやってもまだまだ予定していた仕事が終わらないのだ。南側の掘り返しておいた畑の土を戻す所までとても手が回らなかった。
途中で雨が降ってきたのだが、麦わら帽子をかぶっていたのであまり気にならなかったが、モンペも長袖のシャツもビッショリで泥だらけ。そのままではとても家に入れないので、誰もいないのをいいことに縁側で服を脱いでお風呂場に直行。長靴の中まで泥が入って靴下まで真黒になっていた。シャワーを浴びてソファに座ったら、もうぐったり。
やっている最中はあまりにもスギナと篠竹が多いので、ついつい夢中になって鋤をふるってしまうのだが、終わった後はいつもドーッと疲れる。早く整地して夏野菜を植えなければ。
写真は先日ひたちなか公園で撮影した白のネモフィラ。
Dsc09419


|

« 麹の本2冊 | Main | 道明寺粉のおまんじゅう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51653860

Listed below are links to weblogs that reference 雨の中の畑仕事:

« 麹の本2冊 | Main | 道明寺粉のおまんじゅう »