« 山ウドと筍の天ぷら | Main | 老四川 飄香 (ラオシセン ピャオシャン) »

May 07, 2011

菅直人首相が浜岡原子力発電所のすべての原子炉の運転停止を中部電力に対して要請した。震源地が南下した時、最も心配されていた浜岡原発だったので、首相が停止要請をしたことは安全面を考えたら当然のことだと思う。これに対して中部電力では電力の供給が不足することなどを理由に結論が持ち越されている。
条件付きの停止とは言え、今回の福島の原発事故から得たあまりにも犠牲の大きかった教訓を生かすためには、やはり電力だけに頼らない生活へとエネルギーをシフトさせていくことが重要だ。そのための第一歩を国がようやく踏み出した。まだまだ安心できるような状況ではないけれど、確実に時代は変わっていくのだなと私は思う。
今日は久しぶりにちょっとヒマだった。ジュンコさんと二人だけだったので、忙しかったら大変だろうなあと思っていたのだが、この土日はGWのお出かけも一段落したのか、のんびりとした土曜日の午後となった。ずっと仕込みに追われていたので、仕事をしながら中休みができた。
遊びに来ていた友達が南側の畑をシャベルで掘り返しながらスギナと篠竹の根っこを切っていってくれた。鋤をふるうよりもシャベルで掘る方が体力的には楽だと言っていたけれど、お座敷の方から見ていたら、たっぷりの土を掘り起こし、畑仕事というよりも、まるで道路工事?のようだった。ハーブ畑の周辺も鋤で土を掘り起こし、スギナを引っこ抜いているので、その部分だけはスギナが確実に少なくなっている。来週はもう少し手を入れて、夏野菜を植えようと思っている。写真がなくて近くにいたトラを撮る。
Dsc09399


|

« 山ウドと筍の天ぷら | Main | 老四川 飄香 (ラオシセン ピャオシャン) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51608144

Listed below are links to weblogs that reference :

« 山ウドと筍の天ぷら | Main | 老四川 飄香 (ラオシセン ピャオシャン) »