« パン教室~ガーデンランチ~ | Main | かすみ草が咲いた »

May 26, 2011

生き生きと野菜たち

今日はヒブノセラピーをやっているForestのミエコさんが風楽の和室を使って前世療法のワークショップを行った。今回、私はスペースをお貸しするというスタイルで主催はミエコさんなので、お客様の方はミエコさんにお任せして、私はお食事の支度だけに集中できた。
寝っころがってグループ誘導瞑想を行うことで前世の自分をイメージし、その後、それぞれの体験を皆さんでシェアし合うというもの。終わった後、ゆっくりお食事をしていただいた。
ミエコさんは私より10歳若いのだが、子育て後、通信大学に入り心理学を勉強したという。私も子育て後、通信大学に入学したことがあるので、一度社会に出てから学び直すと勉強の姿勢が変わってくるよね・・・なんて話した。学ぶことの面白さがどうして学生時代にわからなかったのだろう。若い頃は随分と講義をサボってもったいないことをしたなあと思う。
2時頃には終わったので、庭の花や野菜たちの写真を撮った。まだまだ未完成だが、この時期、あちこちに花が咲き、野菜のたちも今のところ元気に成長し、それを見ていると本当に愛おしくなってくる。一つ一つに声をかけながらファインダーからご挨拶。カメラを構えると野菜の見方が変わってくる。初めて鍬を入れた去年よりは確実に土はよくなっている。でもまだまだ篠竹とスギナだらけで私の格闘?は続くのだが。
その後、4月にオープンした有機JAS認証取得の市民農園「八街ふれ愛オーガニックファーム」の見学に行ってきた。貸し農園で有機JASを取得している所はおそらく全国で初めてだろう。ただ認証があると種や苗を外から持ち込むことができないので、植えるものは全てファームが用意してあるものに限っている。それも一斉に植え付けをするので同じ面積の貸し農園には全て同じ作物が植えられていて、自分では自由に植え付けができない。でも来られない時の日常の管理は農家さんがやってくれるなどサービスも万全。
休憩や調理ができるドームハウスやウッドデッキのバーベキューのスペース、シャワーなど設備も整っている。何回行けるかわからないが、6月末までの無料お試し体験に申し込んでみた。今まで市民農園と言えば畑があるだけだったが、時代のニーズなのか、設備の整ったこうした形の貸し農園がこれからどんどん増えていくことだろう。
写真はジャガイモの花、にんにくの芽、カブはちょうど食べ頃で最近の定食で活躍中!冬越ししたパセリは株がより大きくなって今、花を咲かせている。
Dsc09585


Dsc09567


Dsc09588

Dsc09581


|

« パン教室~ガーデンランチ~ | Main | かすみ草が咲いた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51777546

Listed below are links to weblogs that reference 生き生きと野菜たち:

« パン教室~ガーデンランチ~ | Main | かすみ草が咲いた »