« 生き生きと野菜たち | Main | カブが豊作 »

May 27, 2011

かすみ草が咲いた

フラワーアレンジメントを作る時に、名わき役として欠かせない花がかすみ草やレースフラワーだ。ドライになっていることが多く、それでも充分キレイだが、そのまま咲いているかすみ草もまた可憐で美しい。花を見ているのは大好きだけど、どちらかというと大輪の花よりも、小さなふわふわっとした可愛らしい花が肩を寄せ合うようにして咲いているを見るのが好きだ。だからかすみ草も大好きな花の一つ。
お客様から苗をいただいた。細くて小さな苗はとても弱そうに見えて、元気に育ってくれるかどうか心配だった。地味な茎なので、花が咲くまで雑草と間違えてしまいそうだったけど、咲いた瞬間から、かすみ草の回りだけキラリと輝いているみたい。
まだまだ満足できる庭にはなっていないけれど、庭の花たちが今、とても元気に咲いていて何とも可愛らしい。ファインダーからのぞくとそこに小さな宇宙があって、雄しべ雌しべの一つ一つが花を構成しているのだなということがよくわかる。ブルーベリーも実をつけ始めた。トモちゃんがここに来た時、植えてくれたものだ。去年はほんの数粒しか実らなかったけれど、今年は100粒くらいは収穫できるかな?篠竹に押されながらもちゃんと育っていってくれることがとてもうれしい。
今日はとても店がヒマだったので、エデラちゃんにも早くあがってもらった。なんだか台風が来そうなので、夕方、定植したばかりのトマトや茄子、ピーマンやオクラに添え木をした。まだ小さいからもう少し後でもいいかなと思っていたのだが、倒れてしまっては大変だ。
古民家生活にとって大雨と大風は一番怖い(それより怖いものは地震だが)。もちろん畑の花と野菜たちにとってもそれは同じこと。台風の後は畑を見に行くことさえ怖い。
Dsc09576


Dsc09562


Dsc09564


Dsc09550


|

« 生き生きと野菜たち | Main | カブが豊作 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かすみ草が咲いた:

« 生き生きと野菜たち | Main | カブが豊作 »