« 雨の中の畑仕事 | Main | 畑の様子 »

May 13, 2011

道明寺粉のおまんじゅう

先日、道明寺粉を買ってきたのだが、使わずにそのままになっていた。桜餅の季節は終わってしまったけれど、餡子を入れておまんじゅうを作ることにした。
だいたい和菓子を作る時は白玉粉か上新粉があれば間に合うのだが、この道明寺粉の食感は独特でとても美味しいので私は大好き。
大阪にある道明寺天満宮でその昔、作られていたことから、未だにその名前が残っている。水洗いしたもち米を水に漬け、蒸した後、乾燥させた保存食を糒(ほしいい=乾飯)というが、その糒を適当な粒に粗挽きしたものが道明寺粉だ。道明寺の糒は昔から有名で豊臣秀吉公からも礼状が届いたそうだ。
熱湯で溶いた後、蒸し器で蒸すのだが、普通のもち米と違って粒状になったモチモチっとした仕上がりになるのがこの粉の特徴だ。粘りや伸びはないけれど、品のいいモチモチ感は道明寺粉ならでは。
冷凍庫の中に桜の花の塩漬けがあったので小さく刻んで餡練りをした餡の中に加えて味にアクセント。蒸しあがった道明寺粉を丸く伸ばしてさらしの上に広げ丸めた餡を包んでいった。
和菓子は作るのは時間と手間がかかるけれど、作ること自体はとても楽しい仕事だ。
今日はGW明け後、初めての営業日。そのせいか、あの賑わいがウソのように静かな一日となった。ヒマだったのでエデラちゃんには庭で蔓切りをしてもらった。縦横無尽に伸びていくスギナと篠竹に次ぐ天敵、名前のわからない蔓性の雑草を植木ハサミで切っていく。霜でやられた去年の蔓からも新しい根っこが出てきて、もうしっかりと根付いている。根を強く張って葉と蔓を次々に伸ばしていくつわものだ。自然の勢いの強い場所なので、これからはずっと雑草との闘いが続く。
Dsc09442


|

« 雨の中の畑仕事 | Main | 畑の様子 »

Comments

三輪さんありがとう。
ごめんなさい。ワークショップの件ですね。
別途メールいたします!

Posted by: 風楽 | May 14, 2011 at 08:51 PM

記事と直接関係ないので、personalinfoとして・・。

19日のワークショップですが、
最終的に8名でお願いします。
ランチと、ティータイムセット付きでお願いします。

メールに返信がなかったので、
こちらに書き込んでみました。

よろしくお願いします。

                 三輪

Posted by: | May 14, 2011 at 06:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51662201

Listed below are links to weblogs that reference 道明寺粉のおまんじゅう:

« 雨の中の畑仕事 | Main | 畑の様子 »