« テンペのフライ アボカド豆腐タルタル | Main | 夜の宴会 »

June 04, 2011

フレッシュハーブティ

まだたっぷりあるというわけではないけれどハーブ花壇のハーブたちが元気に育っている。何度か鋤で土をひっくり返し、スギナと篠竹の根っ子を掘り起こしているせいか、昨年に比べたら断然、スギナの生え方が少ない。でも完全に根っこがなくなっているわけではないので、相変わらずほおっておくと、ぐんぐんスギナが伸びてくるのだが。
今年はオーガニックのフレッシュハーブテイをいつでもお出しできる状態にしておきたいと思っているので、春からかなりハーブコーナーの手入れには時間をかけてきた。まだまだ納得できるものではないけれど、確実に去年よりはよくなってきている。
お客様にも何度か摘みたてのハーブの葉をミックスしてハーブティを入れてお出ししている。ミント系6種類、それにラベンダー、ローズマリー、レモンバーム、ヤロー、フェンネル、ベルガモット、セージ、カモミール、タイム・・・など15種類以上の葉を少しずつ摘んでミックスし、ガラスのサーバーに入れお湯を注ぐ。あたり一面ハーブの何とも言えないいい香りがたちこめる。
たくさんの種類が入っているせいか、他のどこで飲むハーブテイより美味しいハーブテイだと勝手に思って大満足?している。願わくはスギナに負けず、あたり一面をハーブが鬱蒼と繁っているようなガーデンになったらいい。「増えすぎてもういらないっ!」と思えるくらいハーブだらけになったら嬉しいのだが。
ガラスポットの中に広がる淡いイエローグリーンは、そのままシャツを染めてしまいたいくらい何とも美しい色だ。
明日の夜は3月に上映した「こつなぎ」の実行委員会のメンバーが打ち上げがてら店に集まることになっている。当初計画されていた集まりが地震で延び延びになっていたためだ。この近隣の有機農家や生産流通業の方たちがみんなて集まれるなんてめったいない機会なのでとても楽しみ。その人数は30人近くになると言う。すごいなあ成田。やっぱりこの地は有機農業のメッカだ。
Dsc09654

|

« テンペのフライ アボカド豆腐タルタル | Main | 夜の宴会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/51854605

Listed below are links to weblogs that reference フレッシュハーブティ:

« テンペのフライ アボカド豆腐タルタル | Main | 夜の宴会 »