« 筆遊び | Main | 空海と密教美術展~ »

July 25, 2011

米ぬかで作った豆乳ヨーグルト

今日はヨガ&ランチの教室の日だったが、人数の集まりが悪かったので中止にすることにした。前回は入りきれないほどの方のご参加があったのに、夏休みだからだろうか。その落差?にちょっと驚いている。
この前、参加してきたルナ・オーガニック・インステチュートの豆乳ヨーグルトワークショップ。さっそく米ぬかで乳酸菌を作ってみた。ただ米ぬかに水を加えて放置しておいただけなので、作ったというほどのことはないのだが。
その中から抽出した乳酸菌液に豆乳を加えてさらに8時間ほど寝かせておいた。できるかどうか半信半疑だったのだが、豆乳がしっかりと発酵しているのが匂いでわかった。
庭からブルーベリーから実を摘んできて、ドライフルーツと一緒に豆乳ヨーグルトの中に入れ、パイナップルとキュウイフルーツがあったので、一緒に加えて、今朝はフルーツたっぷりの豆乳ヨーグルトをいただいた。マイルドでやや酸味が弱いのだが、しっかりと豆乳の味がするヨーグルトだ。
せっかくできたヨーグルトなので、この中にさらに豆乳を加えて豆乳ヨーグルトができないだろうかと試したら、再びヨーグルトができた。カスピ海ヨーグルトと同じ要領で毎日、食べた分だけ豆乳を加えて培養していけばいいだろうか。でも乳酸菌の働きが衰えてくるので、たまには新しくて若い乳酸菌を加えていかなければならないだろう。未知の分野なので実際にやりながら、方法を体得していくしかないのだが。
乳酸菌については最近の研究で放射能放射線防護効果があると言われるようになった。さらに免疫力アップ、アレルギー抑制などの働きもあり、原発事故の後、今まで以上に注目されている。
乳酸菌は食品から摂取する以外は健康飲料のようなものを購入しなければならないと思っている人たちのために、その効果と使い方をわかりやすく伝え、誰でも簡単に培養できる方法を公開している方がいる。「光合成細菌で放射能浄化」というサイトを運営している飯山一郎さんだ。豆乳ヨーグルトだけでなく、乳酸菌を利用し、室内の清掃や土壌改良にまで役立てようとあちこちで講演もされている。
この豆乳ヨーグルトの培養液となる米のとぎ汁を使った乳酸菌の作り方も彼の指導によるものだ。私はまだまだビギナーで乳酸菌の活用法について多く語ることはできないが、とても興味がある分野なのでこれから少しずつ乳酸菌液を作って生活の中に取り入れていけたらと思っている。
Dsc00054

|

« 筆遊び | Main | 空海と密教美術展~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52307064

Listed below are links to weblogs that reference 米ぬかで作った豆乳ヨーグルト:

« 筆遊び | Main | 空海と密教美術展~ »